PAT TORPEY トリビュートイベント BIG LOVERS SESSION2でした

皆さまこんにちは

本日NBAファイナルのGame5があり、私が尊敬してやまないケビンデュラント様がケガから完璧に復帰している状態でないにも関わらず出場してくれました。

コートに立ったKD様はやはり敵無し。素晴らしいプレーの連続でしたが、出場間も無く右足のアキレス腱を痛めて退場…。身体の状態から試合に出るべきではなかったのでしょうね。しかもこのケガを負うことでKD様がこの夏フリーエージェントになった際に契約上どれだけ不利になることか。本当に悲しい出来事です。
KD様の復帰を祈ってます。お大事に。

 

さて、タイトルにもありますように先日…
2019年6月9日
Pat Torpey トリビュート
BIG LOVERS SESSION2がありました。

このイベントは2018年にパーキンソン病の合併症によりこの世を去ったMR.BIGのドラマーPat Torpey 氏を偲んで、MR.BIGを愛する人たちが集まってセッションするチャリティーイベント。昨年に引き続き2回目です。
私はこのイベントの実行委員の1人として携わらせていただいています。

 

 

今回は遠方からご参加いただいた方も多く、広島、静岡、鳥取、高知、富山…などなど、だんだんとMR.BIGを愛する人達にこのイベントの存在が知られるようになっているんだなぁと感じます。
当日はMR.BIGのセカンドアルバムの楽曲を中心に合計15曲が演奏されました。イベント開始からテンションは最高潮!演奏される皆さんのMR.BIG愛がビシバシと伝わってきました。

 

 

 

 

 

イベント中盤ではトークタイム。演奏曲が全て終了した後には実行委員で編集したパットの映像を見たり…。改めて自らの、そして皆さんのMR.BIG愛を実感したイベントになりました。

楽しい時間って過ぎるのが早いんですよね、ほんと。あ、もう最後の曲か…って具合の進み方。
僕は一応司会をやりまして、最後の曲紹介の前に「終わりたくないし、もう一回最初からやりましょうか!」とか言ってしまいましたが、本気でそう思ってました笑。

 

イベント最後に挨拶させてもらいました。こんなことを喋ろうとか決めていたわけではなく、イベント当日の中で感じたことをそのまま言葉にしたのですが、それは「来年もまたここで会うと約束しましょう」という思いです。
あまり先のことを約束するのは好きな方ではないのですが、来年また会いたいなぁと強く感じたので。
参加してくれた人、観覧に来てくれた人、来たかったけど叶わなかった人、配信を見てくれた人、そして実行委員、全てがMR.BIGという共通項を持ってるんですよね。来年もまたここで会うと約束して、これからの日々を頑張ってやっていける気がします。
なので、皆さん!またよろしくお願いしますね!

 

最後に、今回参加して演奏してくれた皆さん、観覧に来てくれた方々、配信を見てくれた方、会場のラフビートスタジオさん、実行委員の尾崎さん、太一くん、るーざーさん、伊藤さん、柏野さん
お疲れ様でした!ありがとうございました!

 

またやりましょう!会いましょう!
それまではしばしのお別れ
ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事