みなさんこんばんわ
NBA大好きドラマーの山口です
現在これを書いている時刻は2019年6月22日23:00ごろ
本日は日本のバスケットボール史上に残る大きな出来事がありました

 

八村塁選手がNBAのドラフトにおいて1巡目9位での指名を受けワシントンウィザーズに入団が決まりました。

 

僕はこれまで、日本人がNBAでのドラフトで指名されて入団するようなことは僕が生きてる間には絶対にないだろうと思っていました。ところがこんなにも早く実現してしまうとは…。今期の八村選手のゴンザガ大での活躍は色々とネットニュースでは見ていました。卒業を待たずにエントリーするあたりが彼自身度胸もあり、プレーにおいても絶対的な確信を持っているのだろうなあと感じます。
彼のプレーに刺激を受けて、またさらにスケールの大きな日本人選手がNBAの舞台に立ってくれたらなあと願ってなりません。
八村選手の今後もじっくり見て行きたいと思います。頑張れ!!

 

 

さてめでたい今日は、NBAの2018-19シーズンも先日トロントラプターズの優勝で幕を閉じましたので、個人的な今期の感想と来期への願い、期待を綴っておこうと思います。

僕は今期もKD様のプレーを見ることを1番の目的として見てまいりました。
KD様とはKevin Durant(ケヴィンデュラント)様のこと。7フッターから繰り広げられるKD様のプレーの数々はアスリートから飛び出してもはやアートの領域にあるといって過言ではありません。僕は彼のプレーを見ているだけで幸せを感じます。
そんなKD様はファイナルGame5で右足アキレス腱断裂の大けがを負ってしまいました。アキレス腱の断裂から復帰するのにはおよそ例外無く1年間掛かります。ということは確実に来シーズンはKD様を見ることが出来ません(号泣)。悲しいことですが、KD様にはゆっくりと完璧に治療、リハビリをしてもらってまたコートに戻って来て欲しいところです。いつまでも待ってます。
かつてコービーブライアントもアキレス腱断裂から復帰しました。コービーは1年経たないくらいの240日程度で戻りましたが、かつてのキレが無くなったと言っても間違いないでしょう。Final MVPを取ったときの輝きは消えていたと言わざる得ない….。KD様は焦らずにゆっくり治してほしいな。もう2シーズン休んでいいから元に戻って欲しいです。いつまでも待ちます。

 

そして今期よく目にしたのがケガ。
KD様しかりですが、チームメイトのKlay Thompsonは十字靭帯断裂、ポートランドのヌーキッチなんて完全に足折っちゃったし、ジョンウォールもアキレス腱切っちゃってる。ま、ジョンウォールは試合中のケガじゃなく自宅でだけど…。あとブレイクもプレーオフで無理矢理出場して足がおかしくなっちゃった。あ、オラディポも膝の強打から長期休暇だ。数え上げると本当に多い。
僕はどこか特定のチームを応援したりしてません。才能のあるプレーヤーを見るのが好きなので、多くのプレーヤーを見ることに力を注いでおります。だからスタープレーヤーのケガは本当にツラい….。しっかり休んで!また見れる日を楽しみにしてます!

 

ファイナルが終わって、ドラフトも終了してしまった今現在…
世間のNBAへの関心は、
7月からのサマーリーグ
そしてFAとなった選手の移籍先
に注目されていることでしょう!

正直なところこれらが終わらないと来期どうなるのかが見通しがたたないところです。

サマーリーグは毎年実に熱い戦いが繰り広げられています。
渡辺雄太選手も昨年ここでチャンスをつかみ取ってメンフィスでプレーした訳ですから。できるだけ多くのプレーを見たいです。しかしまあ世間一般の注目具合はあんまりですね、はい。静かに見てます。

 

そしてFA選手の移籍先は…
多くの選手がFAになってますが、注目のFAと言えば
KD様、Klay Thompson、Kyrie Irving、Kawhi Leonald、Khris Middleton、クリスタプ、ポールミルサップ、IT、ケンバ、あたりでしょうか。あと、今期ほぼアウトしてたメロ。だいたいこんなもんですね。
上に出した名前の中でもKD様はだんとつのシュート力を誇っています。平均得点がずば抜けている…
で、これらの選手がどこに行くかによって勢力図が変わってきます。で、勝手な予想を書いておきましょう

KD様 → ニューヨークニックス
クレイ → ゴールデンステート残留
カイリー様 → ブルックリンへ (ラッセルは放出)
カワイレナード → ロサンゼルスクリッパーズ (寒いところからの脱出。トロントからのブーイング)
クリスミドルトン → ニューヨーク
ケンバ → 迷って迷ってシャーロット残留
アイザイアトーマス → 買いたたかれてフェニックスへ
ハリソンバーンズ → ゴールデンステートに安く買われる、いや買い戻される
カーメロアンソニ → レイカーズに買いたたかれそうになったけど条件良さそうなクリッパーズに流れる

このくらいにしておこうかと思います。ま、ほとんどこの予想は当たらないと思いますが。

今、どのチームも自分のチームでスーパーチームを作ることに必死です。スーパースターを複数人集めてこれまでのゴールデンステートのようなチームになるべく。現在レブロンとADが合わさるのは確定。よく言われてるのはクワイレナードがLAL行くかも、とのことですがそれでスーパーチームでき上がりそうですね
スーパーチームというと選手給料のほぼ9割近くを3人ほどのスーパースターが持っていってしまい残りを多くのロールプーヤーで分け合うという…そんなチームに。

 

今期のゴールデンステートのポストシーズンの戦いぶりから、スーパースターでチームを固めても怪我すりゃ終わりだと言うことは明白です。みんなリスクを取るのがよほど好きなんでしょう。僕としてはこれらのスーパーチームはどんどん解散されて行くと予想してまス。そして下克上のようにスーパーチームを崩すチームが出てくるとしたら…
ニューオリンズ、ブルックリン、あたり?楽しみですね。

 

さ、思いついた順番にタラタラとまとまりの無い文を書いてしまいました。

残りを簡潔にまとめると、
今期の感想は、『楽しかった』
来季への期待は『FAの動向が落ち着いたらまた挙げよう』

 

って全然文章がまとまらないところで、本日はこのへんで
ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事