みなさまこんばんは

ドラムの山口です
本日1月9日
毎年必ず訪れる場所
今宮戎神社に来ました
商売繁盛の神様にあやかるべくして集まる人は多数
ただ初日なせいかそれほどの勢いは感じません。
今宮戎神社は少々家から遠い場所なのですが、私の人生がある程度の好転をしだした時期とこの神社にお参りに来出した時期がかぶっているので、一応律儀にこの場所に訪れることにしています。
ある意味宗教的なものです。
ですが私自身は無宗教。自分こそが自分にとっての神だと思ってます。ですが験担ぎは少々したい方でして、ポジティブな波を記憶するようにしています。
なので、今宮チョイス。


えべっさんを知らない人のために、えべっさんでのルールを説明しますと、、、
まずは本堂にお参り。お賽銭を投げて手を合わせましょう。毎回私はこの辺がテキトーです。正面からお参りしたことがありません。
次に左側にシフトして、笹をいただきます。お兄さん二人が笹をかざしてくれます。枝ぶりや葉の付き具合など笹のシェイプが気に入れば即座にコールしましょう。他人に取られたら次をすぐチェックしましょう。気持ちの切り替えが大事です。
お気に入りの笹を手に入れたら次は飾り付けを手に入れに行きましょう。これらは買わなければなりません。ショボいお札が数千円します。何個もつけようとすると値段の跳ね上がり方に躊躇することでしょう、私のような低所得者は特にですが。
一応飾り付けを買う=福を授かる という意味があるようです。
飾り付けについて、神社の外にも色々と売ってますが、私は外のものには手を出しません。福は神社の中にあり!
笹への飾り付けを購入したらぐるっと回って、おみくじを引きます。このへんの順序は個人個人で良いと思います。
福を授かって神社内でやることがなくなったらどこにも寄り道せずにまっすぐ家に帰りましょう。
ここが大事なところでして、、、、
寄り道する=福を落として帰る ということになります。
これに関しては私は10数年間守ってます。だから周辺の屋台で飲み食いするのもお参りの前だけ。お参りした後友人と飲みに行くなどもってのほか。お参りしたパーティは終了です。帰りましょう。
以上、ざっくりとした私のえべっさんルールです。
今年の私はいつものごとくテキトーなお賽銭➕お参りを済ませて笹をもらいに行きます。
私はあまり大きく広がった笹が好きではありません。シュッと芯の通ったコンパクトなやつがお好み。あまり迷わずコールしてゲットしました。後でよく見たらまぁまぁな感じでした。
笹をもらったら飾り付け。毎年お飾りを笹に直接つけるスタイルではなく、熊手を購入してそれに笹を縛ってもらいます。今年のはこれ
IMG_1882

帰りの電車内で撮影。横向きになってしまいましたが、、、

毎年買う金額を決めてるんですが、昨年の物と比べて、、、

ショボい!

超!ショボい!


おかしいな、、、昨年は同じ値段で1.5倍くらいのスケールだったのに、、、

んー、どういうことでしょう。
ですが、使う金額の上限を上げることはできません。ショボいですがやむなし、、、。
気をとりなおして、次はおみくじです。ここでのおみくじは私にとって初詣でのおみくじよりも気になる運勢です。
おみくじブースへ行きますと、、、
IMG_1878

うん、、暗いね。そして誰もいないねー

ちょっとウロウロして他のおみくじブースにいた人に聞いてみると、、、

「おみくじ終わったよ」


……


….



あ?!

終わり?


んだと?!ゴルァ!!!!







ってか えべっさんは3日間夜通しやるもんだろがい!!
終わりって、、、

初めてだ、、、、こんなこと

終電にもまだ余裕がある時間なのに、、、、






あぁ、なんか今年は翻弄されてる、、、

心が少し乱れてしまいました。





現在、家路の途中の電車内でこれを書いてますが、、、なんとも負けた感の残る今年のえべっさん。
頭を整理するために冷静に思い返してみます。

おみくじは今年から終わり時間を設けたのだろうか、、、夜中にお参りとかしたのはだいぶ前なので、その時どうだったかを思い出せませんが、たしかに夜中は訪れる人が激減するからおみくじを24時間営業ってのは経営としてはバカげてます。さすがえべっさん。
でも終電にもなってないのに終わるって、なぁ、、、、たくさんの人たちが買い求めてたぞ。さては、えべっさんがアルバイトを確保できなかったのか?あぁ人材不足。今の時代らしいことだ。







で、今年の熊手はなぜショボい?

1つ分かっていることは、昨年は確か3日目に訪れた、たしか。今年は初日、宵山。
買った熊手を見ているとよく分かることがあります。熊手に色んな飾り付けがついてるけど、これって、、、、
超絶原価安いよね?
飾り付け1つにつき、原価なんぞ数十円だろうし全部で数百円程度なのは間違いないです。
5000円とか値付けしてるやつを1000円で売っても利益はあるでしょう。
商売の基本は、安く仕入れたものをいかに高く売り捌くか。人々が信じ込む価値観が加われば100円のものが数百万円になることもあるでしょう。そこまでの振り幅はないにせよ、それをまざまざと見せつけてくれる今宮戎。勉強代だなこれは。
少し逸れてしまいましたが、なぜ今年のはショボい?
ストーリーを少し考えました。昨年の残りえびす(3日目ということ)ではおそらく、残っていた在庫を売りさばいてしまいたかったのでは?と。
このままでは売れ残ってしまう高額な熊手を安く値付けして僕に提示したところ僕の出せる金額と合致したのではと。
そう考えると全ては繋がる。まぁよく言う残り福ですね。
たぶんそう、いや絶対そうだ
はぁ、、そうかー
なんか損したような気になってしまいますが、そこはちょっと違うんでしょうね。気持ちが欲張るからこういうマインドが生まれるわけで。
残り福を狙って、何も残っていない可能性は十分あるわけだし。
物を売るフォーマットの場合、時間に余裕があると売り手はまだ強気。在庫の残り具合と商売できる残り時間のバランスによって売り手は焦ったりして安売りに踏み切ることなのでしょう。
おそらく今日の売り上げを見て明日以降どう売っていくか考えてるんでしょうね。
いやー勉強になります。
ま、そもそも神様の存在なぞ信じてませんが、またこうして熊手を買ったりすることくらいはできる自分でいられるよう今年も頑張ろうと思います。
ではではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事