みなさんこんにちは

冬の訪れを感じてブルーになっているドラムの山口です。
だらだらと思い出しながら書いてきたニューヨーク旅行の記録もあと2日分で終了です。
ライブやジャムセッションのこと以外にも色々と印象的な事があります。アメリカという国はなんとも歪みの多い国だなぁと、、、
ある晩、宿に帰る前にデリに寄った時のこと、デリには入り口に張り付いて動こうとしないホームレスだか薬物中毒者だか、動きのおかしな人がいました。そのうち店員が彼らを外へ追い出して入口ドアに鍵をかけてしまうということがありました。
それ後我々は裏口に案内されて店を出ました。ちょっと怖いなぁと思いつつ。
こんな時、日本だったら警察呼ぶよね?と思いましたがそんな素振りもなく、追い出して鍵かけてそれだけ。あれじゃ、お客さんも入らないし、たいがいな営業妨害されてますが良いんですかね?
ホームレス相手にあーだこーだしても不毛なだけかもしれませんが、警察に頼らず自分の身は自分でというのがこっちのスタンダードなのかもです。
変な国だと感じますが、アメリカからすれば日本も十分変な国なところあるでしょうし、、、
さ、6日目を思い出していきましょう。
2018年11月3日土曜アメリカET
睡眠がうまく取れないまま、ここ最近は朝に起きるようになりました。開き直りの朝方コンバートです。8:00~10:00の間はホテルのロビーで朝食が取れます。ベーグル、マフィン、クッキー、果物、コーヒーなど飲み物が用意されてます。
どれもお味はイマイチですがバナナだけは世界共通だと感じました。
起きてしまったならもう行動しようと。まだまだ買い足りないお土産を買いに。
ユニオンスクエアあたりにあるストランドブックストアを目指します
IMG_1608

はい、ユニオンスクエア駅です。ここの広場はたくさんの人が集まってて、演奏してたりチェスやってたり。駅中ではストリート演奏してることもよくあります。

お目当てはここから歩いてすぐのところ

IMG_1602

ストランドブックストア到着す。

基本は本屋さんなのですが、雑貨や衣類なども売ってたりオシャレな印象。
IMG_1599

こんな感じで子供向けの本も多数。

日本で買えば高価そうな本、他にはバッヂ、雑貨など色々購入します。
IMG_1597

そしてお隣にあるおもちゃ屋さんによります。ここにはゲームやフィギュア、マンガなど多数あり、なかなか居心地良い空間なのです。

IMG_1601

日本人にはおなじみのキャラも多数あります。このちっちゃいやつが8ドルか、、、

あと、私には他にどうしても行っておきたいお店があります。STEVE MAXWELLというビンテージドラムショップです。オールドシンバルなどの品揃えが豊富でジャズドラマーにとっては実に楽しいお店。
実は昨日お店に行ってみたのですが、前に訪れた時のビルはもぬけの殻になっており、、、ネットで調べると移転してるではないですか!
タイムズスクエアあたりだったので家賃が高騰してきたからでしょうか、、、
新たな住所のお店に向かいます
IMG_1616

歩いて歩いて到着。ドアには鍵がかかっています。マンハッタンでは多いのですが、通りに面したお店とか、変な人が入ってこないようにするための対策でしょうか、鍵がかかっていて、「開けてー」っていうアピールをしたら入れてくれるとかよくあります。鍵がかかってない場合はドアマンみたいな人がいて入る人をチェックしてたり。セキュリティが大切な地域なんですね。
さて、お店の方はゆっくり見て叩いてとかしたかったのですが、店内はなんか、、、全然片付いていない、、、!
もしかして引っ越したばっかり?たぶんそうだな、うん。
だらだらと見て小物をちょっとだけ買いました。少し残念な印象です。
さぁ、たくさん買い物したので、宿に戻ります。一眠りして夜への英気を養うのです。
本日、予約しているライブはブルーノート。20代の頃、憧れだったミシェルカミロのピアノを聴きに行くのです。
IMG_1618


はい!ウェスト4th のブルーノート!
早めにきたつもりだったのですがもう開場していて、それより早く来て並んでいた人達が入った後です、、、。ちーん




IMG_1619

奥の方へ、奥の方へ、、と案内されて、やっと座れたのはPAの前でした。まぁ良いか、見えないことないし。


座った席は相席。先にきていたカップルはイラク国籍の方でした。初めて会ったイラク人。大変気さくな良い方達でした。ニュージャージー在住だとか、、。

我々が目にする情報だとイラクって超危ない地域だと認識してましたが、「全然安全ですよー」だと。わからんもんです。

FullSizeRender
で、相席してたナイスガイが写真撮ってくれました。記念撮影。
写真撮ってくれて、色々話しました。

僕「ミシェルカミロ好きなの?」
ナイスガイ「え?今日の演奏者はすごい人なの?」
僕「え?知らずに見に来たの?」
ナイスガイ「うん。ブルーノートだったら間違いなくすごいショーをやってるって聞いたらから」
僕「….」


なんとも驚きです。日本人的感覚だからか?
こういう感覚でジャズを聴きに行くのって大阪ではあまりない気がするのです。
それなりのミュージックチャージ払って、ワインとツマミとそれなりにお高い料理を注文しつつ、よく分からないけどすごい人が演奏してるんでしょ?ってブルーノートに来る、、、。
音楽を別にそこまでのめり込んで好きでもない人達がエンターテイメントの一つとして音楽を認識している状況にちょっと衝撃を受けたわけです、はい。
さ!そうこうしているうちに演奏開始!
IMG_1623

うぉー!!
言わずと知れたミシェルカミロ氏の指はずっと動きっぱなしな感じ。初めて生で見て超興奮しました。
超絶うまいなぁ、、、やっぱり

何というか、ポテンシャルが圧倒的
ドラムのマークウォーカーさんも手数の出し方がすげえです。長年一緒にやってるからか譜面を一切見ずにやってます。


超絶トリオにイラク人ナイスガイも大満足のご様子。彼女さんはちょっと退屈そうでした。


IMG_1626

演奏終了後にドラムのマークウォーカーさんと写真撮りました。
嬉しいなぁ、刺激いっぱい。



大満足でお腹いっぱい感に溢れつつ、アップタウンに向かいます。

この日に見ることのできるアーティストをチェックしていたところ、クレイグブランさんというギタリストがいました。
ぜひ生で見てみたいと思う映像がYoutubeにありました。かなりのツワモノ。


そしてやって来たのはトミジャズというジャズクラブです。初めての場所



階段を降りて地下にあるのですが、鍵がかかってるので呼び鈴押して開けてもらいます。日本人の方達がスタッフなので日本語が通じてありがたいです。


IMG_1631

店の中が超暗い(笑)
演奏はギタートリオです。ほとんどがスタンダードの選曲。上手い人っていっぱいいるなぁと本当に感心します。フルアコとか使わずSG(笑)違和感ないジャズサウンドでふ。
竹田さんはだいぶお気に入りの演奏だったようです。2セットともがっつり見ます。


クレイグブランさんと竹田さん
IMG_1633

クレイグブランさんの体格はかなりでかかった、、、、



素晴らしい演奏を2つ聞きけました。時刻は1:00くらい。
朝から行動してることもあり体は疲れているのですが、どうしてもFAT CATに行っておきたいので向かいます。

この日の深夜ジャムセッションはトランペットのグレッググラスマンさんがホストをやってるとのことなので。グレッググラスマンさんは過去にニューヨークに訪れた時に見て感動したプレーヤーです。

ジャムセッションにも参加したいので頑張ろう!


IMG_1636

FAT CAT到着。演奏が始まってました。
やっぱりグレッググラスマンさんかっけぇなぁと思いながら見てましたが、よくよく見てみると、ドラムはジェイソンブラウンさんではないですか!
8年前に見たとき衝撃を受けて、その後Youtubeで見たときにはオルガンのジョーイデフランシスコトリオのメンバーでツアーしてました。彼の演奏するフォームは私の理想とする叩き方をしてるのです。


やっぱり来てよかった、ほんと嬉しい。



この後、しばらくしてからジャムセッションが始まりましたがミュージシャンが多い!なかなか回って来そうにもないのですが、それでもちょくちょくジェイソンブラウンが間に演奏してくれるので、参加するよりそっちを聴きたい気持ちの方が強くありました。


結局数曲でジャムセッション終了、、、。時間は3:00を回ってました。ちーん。
参加できずでしたが、ジェイソンブラウンさんを見られただけで嬉しい!
FullSizeRender

終了後にお話しました。「ずっと大ファンです、セルフィーお願い」って言ったら快諾。本気で嬉しい。僕が目指すドラミングが彼なので。
ってことで本日も演奏できませんでしたが、受けた刺激の大きさ、量ともに最大の日でした。
6日目終了!ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で