みなさんこんばんわ

ドラムの山口です
長いこと更新してませんでした
理由は特にないのですが、お盆あたりは子守に追われておりました
災害の多かった6月7月、、、で、気がつけば残暑の様相、、
いろんなことがありつつ、時は同じように速く過ぎ行くものだとつくづく感じます。
さて、ここ最近、ドラムの生徒さんから新たな流行りのアーティストについて教えてもらったりしてます。
若いアーティストってほんとたくさん出てきてて、自分の感覚ではもうついていけない感じなので、今現在何がカッコいいのか教わることができて大変ありがたいわけです。
中でも 超オススメと言われたこれ
IMG_1189

ミセスグリーンアップルの「青と夏」
ドラマーは女性なんですよねー

一応資料として楽曲はiTunes で購入いたしました。
聞いた感想としましては、、、
若い!
実に若い!
で、もう
キラッキラッしてて
おっちゃんの私はサングラスでもしないと見れない、、、
このPVの舞台は学校でして、
中高生の頃の自分と照らし合わせて見ると、、、、自分はこんなに輝いてなかったなぁと、、、、
ギター弾きだしてヘビーメタル音楽にハマってから、周りとの調和とかあまり気にならなくなってきたせいか、今で言うリア充的な「仲間との素敵な高校生活」とか無縁な感じになってしまいました。何やってもギターよりは面白くなかったんでしょうねー、、、
でもこのPVの方たちは楽器弾いて音楽してこんなに仲間と楽しそうで、、、、
複雑な気分です
でも、、
若さが溢れてて良いですね
得体の知れないパワーを感じます
みなさんも一度ごらんあれ
で、蛇足ですが、
20代後半の生徒さんと話ししてて、中高生の頃に戻りたいか?というお題が出ました。よくある話題?
私としては今の方がずっと楽しいので戻りたいと思わないのですが、でも、、、今現在の記憶を持ったままで戻れるならそれも良いかもと、、、
今の記憶を持っていれば、おそらく私はさらに引きこもってギターばかり弾くことでしょう。中高生の頃よりはスキルを上げるための知識もかなり豊富だし。でもそれだとリア充からはさらに遠いわけです
生徒さんの意見は違いました。戻れるなら記憶なんぞないままの方がよいそうです。その方がずっとハジけて楽しめると思うと、、、。
それも一理ある、、、
若さというのは怖いもの知らずで、自分の可能性を無限に感じたりします。おそらくそれこそが若さの持つパワーなんでしょう。
みなさんどうでしょう?
戻りたいですか?
私は必要ないです笑
もしも戻れるなら今の記憶と共に戻って、ひたすら練習に明け暮れるのみです
ま、過去に戻るとか不可能なことなので、スキルアップも今現在必死にやってますけどね
ではではごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事