みなさまこんばんわ
睡眠不足気味のドラマー山口です
睡眠が不足すると昼間の活動においてなにかと支障が出てきます。
集中できないとか、なんか作業効率も悪いとか、、
何より閃きがなく、スキマの時間はボーッとしっぱなしです。
体調回復のためにもあったかくしてゆっくり寝るのが1番よいのでしょうね。
皆様もご自愛ください。
さてさて、、
今日は自分の活動の仕方について少し感じた疑問と少しの決意と、、、
自らが言い訳しないように書いておこうと思います。
最近よく聞かれるんです
キミのやってるバンドってどんなの?
って。
バンドねぇ、、、
最近自分がこれやってます!って言えるバンドってないなぁとしみじみ感じてます。
あまり人と群れるのが得意ではないので、活動の単位を個人にして、単発的なことばかりやってきました。ここ10数年、、、。
僕の演奏活動のフォーマットとして、、
毎月一緒に演奏するメンバーはいますが、定期的に集まって練習したりしてるわけじゃないし、、、
頑張って練習して、ライブして、、、じゃぁ次は半年後ねー、、、とかそんなのばかりです。
こんなやり方は大変な面もありますが、ある意味気楽でして、良いような悪いような。
もっと こぅ、、、
週一回とか集まって、、、
自分たちの音楽を魅力的にするために、あーでもないこーでもないって言いながら、一つの形を作るという、そんな事しなきゃ、、、
という思いがあります。
なかなかそのためにはどんなメンバーと出会えるかということが大事でして、同じ価値観を共有できるかが全てなんです。
なんか
えらいグダグタと思いをこぼすような文になってしまってます。すみません。
とりあえずは
バンドをやろうと思います!
魅力的な音を出せるバンド。
エンターテインメント性について考えてみたいのです。
メンバー探しから始めますが、楽器を演奏される方で興味のある方、ぜひご連絡ください。
こちらまで
ryushiro.0407@gmail.com まで。
気軽にどうぞ。
あれこれ考えずに行動するべし!
ってことで、ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事