みなさんこんにちは
ドラムプレーヤーの山口です
現在情緒不安定
たまたま駅のホームでばったりと会った友人に「何を思いつめた顔しとんねや?」と言われました。
どうも体からそんなオーラを出してしまっているのでしょう。
そんな時はモスチキンとホットコーヒーをいただくのが良いかと、、、

image

ポジティブオーラが出ますように
さて、そんなことを言いつつも今日はちょっとネガな内容
後でこんなことを考えていたなぁと思えるように記録をば。
唐突ですが、みなさん
自分の人生に疑問は持ってないですか?
私は現在疑問だらけです
理想とすること、やるべきこと、進んでいる道、は全て一致しているべきものだと考えています。
そうでなければ、健全でないだろうと。
だいたい今まで一致させて、自分でも納得しながら来たはずなのですが、、、、
いつもいつも少しのズレがあり、、
それは許容範囲だと思いながらやってきたところ、ここに来てどうもそのズレの蓄積、やるべきこととの乖離が甚だしく大きな物になったなぁと気づいてしまいました。
人間、あれやこれやとやってしまうのは良いようで悪いようで、、、
これは個人の価値観によって変わることなので明確な答えはないのですが、私の中では悪いことだと結論が出てしまっております。
ドラクエで例えますと、、
あるプレーヤーに魔法使いの職業を選んでずっとそれを続ければ、スペシャルな魔法使いになれるでしょう。
MPも多くなるでしょう。
でも、魔法を使うということ以外では弱い、、
魔法が効かない相手と戦うとなると一気に不利になってくるわけです。
それは武闘家という職業を選んだ場合にも同じようなことが言えて、力は強いけど魔法は使えないと、、、。
自ら回復させる呪文を唱えられないし、、、。
じゃあ全部がバランス良くなるように賢者になろう!という選択肢も出てくるわけです。
するとどうでしょう
魔法もそこそこ使えるし、魔法使いよりは力が強く戦いの場所でも頑張れる。
いいじゃないか!これ!
賢者サイコー!!
と思えるでしょう。
しかし、ここで問題なのは、、、
中途半端な存在になっていくんですよねー
中途半端
魔法のレベルも力強さも中の中みたいな
全体的に70点から80点を叩き出すプレーヤーみたいな
なんとなく合格点くらいみたいな
良く言えばオールラウンダーでしょう
でも実際にこの世の中で求められるのはスペシャリストなんですよねー
中途半端な賢者より筋金入りの遊び人の方がそこにいる意味があるんですよ。ま、場合にもよりますが、、、、
ドラクエのくだりが長くなってすみません。
要するに、もっと1つのことを追求せなあかんぜよ!ってことです
私は中途半端な賢者、、、いや賢者というのはおこがましく、ただの下手の横好きな人間なんだなぁと再認識してしまったわけです。
なので、本気で生き方を変えて、時間の使い方をもっと追求することに割いていかねばと、、、。
今までの自分の生き方を少し振り返ってテンションがだだ下がりになってたわけです。
ここに書くことで決意を固めて、、、来年はどうなってるだろう、、、。意外と同じこと続けてたりして、、、。
その時に中途半端を追求することにしましたとか言ってないように気をつけなきゃ
ってことで、ネガですみませんでした。
明るく生きましょう。
Be positive
ではー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事