みなさんこんにちは
5年後にはどうやって生きていこうか試行錯誤しているドラムの山口です
世の中の変化のスピードは実に早いですねー
しみじみと感じる今日この頃
本日はそんな思いを自分の過去を少し振り返って書いておこうと思います。
私は一応ドラムを叩くことを生業としておりますが、10年ちょっとほど前にホームページ等のウェブ制作のスキルについて学び始めました。
そのころ世の中もそこまでウェブというものが主流になっていたわけでもありませんでした。
まあ、あってもなくてもどっちでもいいなって程度の認識でしたが、ホームページを作ることに興味があったので勉強してみようと思い立ちました。
ですが、そういう学校に行く暇もないので、本屋で参考書的な書籍を購入しそれを元にPCのメモ帳に記入してホームページを作成するという、、、、。作成ソフトもありましたが、高かったんすよねー
お金をかけずに、途方もない面倒な作業をして学びました。たくさんのコードを書き込んで、ひとつでもスペルミスすると上手く表示されないし、また間違いを見つけるのも超絶面倒な作業でした。
作成方法も段々と分かってきて体裁を整えることもできるようになってきて、レッスンに行ってる楽器店のホームページも手がけたりしました。
そこで、、、
ある時私の考え方に転機が来ました
楽器店のホームページには営業内容の他に、販売している商品を掲載しておりました。
ホームページ上で決済できるシステムはつけておりませんでした。当時はなかなかハードルの高いことで、月々結構なコストがかかることでした。なので、商品紹介程度。
ですが、できるだけ見栄え良くして興味のある方は問い合わせてくださいって感じにしていました。
取り扱い商品の多くがピアノなどの鍵盤楽器で高額な物が多くありました。
自分の感覚の中で『自分が客ならならこんな高い商品は自分の目で見て確認して買いたい』と思っていたのですが、、、、、
ホームページに載せた
鍵盤楽器や、高額なギター、、、、
売れて行くんですね
試行錯誤して作ったページが見てもらえて、かつその商品を購入したいと思ってもらえたことが嬉しく思う反面、買う人はこんなホームページで信用できるんだなと、、、
ちょっと複雑な思いでした
なんにせよ、ここで学んだことは、、、
私の感覚は古い!
ステレオタイプに自らを信じてるだけだと見えないことが多い
ってことです
そして、ウェブというものの可能性
今や簡単なホームページを作るくらいなら、無料でそこそこの容量のサーバーを借りられて、与えられたテンプレートに写真をはめ込んだりするだけで手軽に出来上がります。
それにパソコンでの表示だけでなくスマホでの表示にも対応してしまうから驚きです。
時代はテクノロジーの進化とともに人の価値観もどんどん変えていきますね。
自分でこの法則は絶対だと何かを見つけることができたとしても、それは『今現在は』という条件付きな話です
と、、こんなことを考えて5年後の自分に不安を持ってる訳です
5年後に何やってるか分かりませんが、1つの価値観を固持せず、変化していける人間でありたいと考えてます
今日も思ったことをツラツラ書いてしまいました
変化して行くために少しずつ積み重ねる日々です
楽しくありたい
ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事