皆様コンバンワ

お酒で胃が荒れてるドラムの山口です
先日、友人の結婚式に行ってまいりました。
さすがにこの歳になると周囲の人間で結婚するという人も減り、あの幸せなオーラに包まれる空間に参加する機会は少なくなりました。
なので常日頃から、ご祝儀包んで美味しい料理を飲み放題で食べられる披露宴には参加できる時は必ず参加しようと、思っております。
これから結婚される方はぜひ招待してくださいね。でも、孤独にならないようには配慮してくださいね❤️
で、その結婚式の披露宴での一コマ、新郎父の最後の挨拶で印象に残る言葉がありまして、それを今日は備忘録として書いておきます
あ、最近、僕のブログは全てと言って良いほど備忘録ですね
後で見返して大事なことを思い出そうという狙いです。お酒の飲み過ぎで脳が溶けて記憶が消えて言ってるように思えてなりません
えー
その新郎の父の言葉
『生きる上で1番大事なのは感性!
その人それぞれが何を感じ、考え、誰でもない自分自身というオリジナルになれるか!
私は子供に小さい時からそれだけを伝えて来た。
私自身は芸術家になりたかったがなれなかった。でも大事なことはハッキリ分かる。生きる上で大事なことは感性!これしかないのです!
感性!感性!』
お父上の喋ったそのままの言葉ではございませんが、言ってた内容はこのままです。
これを言い放ったあとに『一応よくある堅苦しい挨拶もしておきます。えー皆様本日は結婚する2人、両家のためにお集まりいただき、、、、
実にファンキーな方でした。
披露宴の最後の挨拶で自らの人生論をぶちまけられる人はあまりいません。
私の席が中央1番後ろだったので、お父上は私の目の前で熱弁されました。しかも、熱い話の最中私の目をずっと見つめてしゃべるもんだから、私は蛇に睨まれたカエル状態でロックオンされっぱなしの釘づけでした。
ガクブル、、、
貴重な体験をした結婚式を終え、家路の途中、ずっと感性という言葉が脳内でループいたしました。
感性、感性、、、
言葉のイメージはありましたが、ちゃんとした定義はなんなのか、、、
感性という言葉を説明しろって言われると少し困るなぁ、、、と思い、調べてみました。
Wikiペデアでは、
感性とは、などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力



だそうです。ちょっと難しいですね。
要するに美や善の判断できる能力と言っても良いのかな?
ただこれは人によって千差万別なので、それも踏まえて判断できる能力なのかなと。
違う言葉で言うと美意識という言葉も近いのでは、、と思いました。美しさという意味だけでなく常識や道徳といった内容も込みで。
感性や美意識、、
少し考えると、僕がサラリーマンとして働いていた頃、、、
感性などというものは皆無だったなぁと思い出しました。
会社の固められたシステムに対して思考停止状態になりかけてたような。
思考停止してシステムを受け入れなければ社会人としてやっていけないことへのストレスが大きかったので、早くにドロップアウトしたわけです。
じゃ今の僕は感性にあふれているだろうか、、、
会社勤めのあの頃よりはマシだろうけど、美意識とか低いよねー、、、、たぶん。着るものなんでもいいし、、、
もっといろんなものに触れ、見て、聞いて、音楽以外の物からもたくさんのインプットをするべきなんだろうなぁ
子供にもそういう体験をいっぱいさせるべきだな、うん。それが親の責任だ。
お父上の言葉に今現在の私に欠けている部分を気付かされた思いです。
お父上、ありがとう
みなさんも一度お考えください
感性
誰でもない自分というオリジナルを作り上げることこそ良い人生だと
僕は考えます。
でもこれは僕の感性の範疇なので、正解は他にもいっぱいあるんでしょうね
ちょっと哲学的ですね
ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事