みなさまこんにちは

もうすぐ、年に2回ほど一緒に演るメンバーとのライブがありまして、そこで演奏する曲がいつも異様な難易度で、今回もそれにあたふたしているドラムの山口です
さてさて、ニューヨークでの滞在6日目の記憶、、、、
だんだん消えてきていますね(泣)
近い過去の記憶というものは日々の忙しさとかで消されていくんだなぁと実感しております。たまにフィクションが入るかもしれませぬ
写真を見て少しは思い出すのではと期待します
さてさて6日目
この日はえらい雨です
雨、雨、雨☔️
しかも豪雨
こういう時はなんとも外に出る気がしません。
道路が結構ガタガタで歩道の脇とかに大きな水溜りが出来上がっていたり、車がそこを通ればえらい被害を被りますから。
で、睡眠不足気味の私はネットを開きつつ今日は何か面白そうな演奏やってないかチェックするわけですが、、、、
んー
なんか警告文のようなメールが届いてるのに気がつきます。
ニューヨーク滞在中にウェブを見る環境を整えるため、アメリカ国内で使用できるWifi端末をレンタルしたのですが、どうもその会社からです
内容としましては、
『あーたの使ってる機械でまだ期間の半分程度しか経ってないのに使える上限の情報量の8割使っちゃってるよ。もう使うんじゃねーよ、上限超えたら追加請求するからな!』
という感じの内容です。言葉使いはもう少し丁寧でした。
グローバルwifiというところで1日1ギガ使って、最大10ギガ使えるプランで申し込みましたが私には足りなかったようです。
どうしようか色々考えましたが、泊まってるホテルが1日5ドルちょいで使い放題のwifiを提供していたので、そちらを即座に申し込みました。
旅行中の最適なWifi環境としては何かしら使い放題の環境を持って、移動中は最低限のプランで抑えるというほうが、かかるコストとしては良さそうです。勉強になりました。
使い放題の環境ができたことで、まだ全て見ていなかったNBAファイナルのゲーム5を即座に見ました。KD様カッコよかった❤️
さて、NBAファイナルを見たらどうしても買おうか迷っていたKD様のグッズが欲しくなりもう一度NBAショップに向かいます。
ここで気がついたのですが、私は旅行のために履いてきた靴はGUで買った激安デッキシューズでして、これが、、、、
全く防水機能がない!
少し歩いて気がつきました。
ちょっとのウォーキングで靴の中が池のようです。
デッキシューズに期待はできないことを学べました
足元ずぶ濡れでお買い物。
帰ってきたらとりあえず靴を乾かして、、、昼間は体力温存いたします
ネットで色々チェックしてるとこの日はSmallsでのメンバーが面白そうです
またもオレンジのラインに乗って行こうかと42st ブライアントパークの駅へ向かいますが、、、、
例のごとくDelayed…. しかも片側のホームでは工事での運搬車両でしょうか、、、、 鎮座されております
なんとかWest4thにたどり着きまして、駅を出ようと歩いてるとホームにドラムセットを持ち込んでプレーする輩たちが、、、
地上に出たらそこまで聞こえてたよ、、、
さて、Smallsに着きましたら、ドア前にいるお兄さんが、『今やってるセットは満員だから次のセットね。20ドルよー』
だそうで、、、
んー、あれ?1セット20ドル?
高けぇぞ
20ドルで全部見れるはずじゃなかったのか?!
でも、これが現実。
ウィークエンドとなると、料金は1セット20ドルに変更になるらしく、1セット聞いたら出て行かねばなりません(泣)
要するに観光客でいっぱい来るから、その値段設定にした方がしっかり儲けられるのでしょう。
カバーチャージの価格で言えばお高いお店の仲間入りやないですか。FATCATにでも行こうかと思いましたが、あまり見たい感じでもないし客もいっぱいだし、結局のところSmallsでのチケットを購入します。
次のセットまで時間があるのでMezzrowに来ました。今日はチケット持ってるのでタダで入れます。 
バーに入店するのにお金がかかるという感覚が私にはありませんが、なんかタダで入れて得した気分です。
ビールを飲んで、程よい時間でSmallsへ向かいます
Smallsの前では入場待ちの列ができていました。そんなにジャズって人気のある音楽なのか!?と思いつつ、、、、待ちます。
ドラマー、エリオットジグムンドさんのカルテットです。全てオリジナルのコンポジション。たいへんかっこよろしゅうございました。やはりSmallsでのライブもクオリティが高いと感じます。ですが、以前の安さと比べるとどうもお得感が減ってるような、、、。週末は料金体系変えてたり、、前は無かったよなぁ、、、と。
そんな風に考え事してたら、ゴキブリ発見!私の前を通り過ぎます。
もうそれ以降音楽に集中できなくなりました(泣)掃除しようよ、ホンマに
さて、ライブ終了後ほかへ行こうかと考えたりもしますが、West4st近辺で見たいものもない事に気がつきます。
これは、、、んー
またまたkyoheiくんと落ち合うことにしました。メシでも食いに行こうかと、、、そして目指したのはハーレムです。125stの駅。安くて美味しいハンバーガー屋さんがあるとのことで
はいー
ハンバーガー屋さん到着
駅出てすぐに気が狂ったように叫び続ける男がいたり、やはりハーレムはすげぇところです。
目を合わせるな、がkyoheiくんからの指示でした
味はフツー、値段は日本に比べりゃバカ高い。バーガーはケチャップつけないと味付けされとりません。
こんな町です、アメリカは。
色々ゆっくりと話しして実にアメリカは危険な場所だと分かりました。社会が歪んでます。
さてさて、我々はダウンタウン近辺にいってもジャムセッションやってなさそうだし、やはりクレオパトラに行こうかとなります。
ハンバーガー屋さんの近所に、あのマイケルジャクソンも出演していたというアポロシアターがありましたので、写真をパチリ。
ここからバスに乗って移動。メトロカードはバスも乗り放題でした。すごい。
バスの長さが日本のバスの2倍くらいある。
137stの駅まで来まして、電車に乗ります。
はい、やっとの思いで到着。写真はkyoheiくんとベースを弾く津田さん。ここはいつもビバップの雰囲気です。
さてこの日も南から北へよく動きました。お疲れ様です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事