みなさんこんにちは。ご機嫌いかがでしょう?

ニューヨークでの滞在3日目の記憶をたどりたいと思います
2017年6月14日
この日の予定としましては、昼間に少し買い物して、夜はマイクスターンを見に行こうかと。
マイクスターンの他はこの日特に他に見たいものがないという悲しい状況。
とりあえず朝ごはんをブライアントパークのすぐ南のお店で食べます
天気が良く暑いです。実に
津田さんはこの日、ニューヨーク自然史博物館に行くとか、、、。
なので、2人でちょっとセントラルパークに行こうかとなりました。
セントラルパークの手前あたりで少し寄り道。
セントラルパークの通りの1ブロック南あたりにあるカーネギーホールをパチリ。とりあえず有名なので。
通りを歩いているとレンタルバイクというものがあることが分かります。
自転車に乗ってセントラルパークを走れば結構気持ち良いのでは?と思いレンタルすることに。
いくつかレンタルバイクの業者が通りに立って案内してるんですが、値段がバラバラ、、、
最初見た看板は1時間2ドル
1ブロック横に行けば1時間15ドル
そうか、マンハッタンって、どこがお得なのかあらかじめ情報を持ってないと損する町なんだなと気がつきました
1時間10ドルに安くしとくよーって言われましたが、お断りして2ドルの方へ行きます
自転車と津田さん。
借りられた自転車はジャパニーズブランドのSHIMANO。実に走りやすくて良いバイクでした。坂道もストレスなしです。
セントラルパークは走っていると森に入ったような感覚におちいるくらい広いです。
自転車だけでなく、走る人、車、馬車まで色々いてます
乗ってる人は間違いなく観光客でしょう
セントラルパークの南から10分ほど走ると噴水のある広場にたどり着きました。8年前ここに歩いてきたのを思い出しました。歩くと起伏もあり結構たいへんで、ヘトヘトになってました。暑かったし、、、
自転車は偉大です。
というわけで記念にパチリ
セントラルパークでのサイクリングはとても気持ちいいです。なんかけっこう運動した気になるのが良いです。
日々油っこくてカロリーの高い食事を摂っていてもこれだけ運動したから大丈夫だよってセントラルパークが語ってくれてるかのようです。自転車でたかだか1時間ちょろっと走ったくらいでは全然カロリー消費してないのは分かってますがね、、、
さてさて、レンタルバイクを返却したあとは津田さんとも別行動です。津田さんも地下鉄の感覚や地理的なイメージがだいぶ分かったとのことで。
私はまずは楽器屋へ向かいます
電車に乗って、とりあえずタイムズスクエア!わーい!
で、向かった先は、、、
こちら!
ヴィンテージドラムの専門店、Steve Maxwell—!!!!
7年ぶりだー!
お店に入って、ヴィンテージシンバルの試奏室にまっしぐら!
ありますよー!オールドシンバル!オールドK
魅力的な音だ
シーシーゆうてます
レガートしたら気持ちいいなぁほんと!
でもねぇ、、、、
だいたい1000ドル越え
キーホールない綺麗なやつは1500ドルとか
僕が2009年に来た時は超円高で1ドルが80円台でした。今日では110円くらい?
2009年なら1000ドルでも80000円ちょい、、、、今なら軽く100000円を超えるのか、、、。高い、、、高いよMaxwell、、、
色々試しましたが費用対効果において欲しいと思えるものがないので店を後にします。次来る時はなんか良いのあったらなぁ、、、、残念
さて、外に出るとタクシーの上にはミニオンズがいました。
シンバルを買うのをあきらめたので、ギターセンターに行こうかと。タイムズスクエアからもすぐのところです。
シンバル買わないならバレルスローンだ!チェックするぞ!
ってことで、来ましたギターセンター。こんな感じでビンテージギターとか展示してます。
ドラム売り場は、、、、
はい、こっから奥ねー。
ですが、、、、
またもバレルスローンは見当たらず、、、
もうこれは縁がないな、、と、面倒くさいモード全開になってまいりました。
じゃ、ドラムスティックでも見よう。たしか、アメリカだとかなり安かったし。
スティック売り場、、、
ち、ちっちぇー!
ちゃいちーですよ!
谷九のドラムショップアクトの方がもっと品揃ええぇですよ!
僕の愛用してるREGAL TIPのスティックは置いてねぇし
しかも、、、
値段が、、、、
1ペア10ドル?
おい!なぜなんだ!?
ここはアメリカじゃないのか?
7年前は2ペア8ドルとかで買えたじゃないか!
もうパニック気味です。
バックトゥザ・フューチャー2で未来から戻ったマーティーが、ビフの天下になったヒルバレーに困惑してたのと同じくらいショックを受けております。
どうも楽器屋はお呼びじゃないらしい、おとなしく帰るか
あーあ、なんだかなぁ、、、ってぶらぶらしてふと考えます。
どうせなら他の買い物に行こうかと。マンハッタンの真ん中に泊まってるわけで移動にはストレスがあまりないし、14stの本屋にもここからなら行きやすい。
14stのSTRAND BOOK STOREを目指します
はい!来ました、14st UNION SQUARE駅です。
この駅は地上に上がったところが公園で、よくパフォーマンスやってたり、炎天下にさらされながらチェスに興じる人がいたり、、、こんな暑さの中で正気か?って思いますが、たぶん私よりも紫外線に対する耐性が強いのでしょう。
こちらがSTRAND BOOK STORE。すごい在庫の本と様々な雑貨があります。
店内はこんな感じ。店員さんがみんな親切です。
前来た時はやる気のないバイト君が多かったですが、従業員の教育を変えたんですかね?
色々買い物して店を出ます
荷物を宿に置きに帰ります。
駅ではバイオリニストが演奏してました。1ドル入れて写真をパチリ
ここで、昨日クレオパトラで演奏していたKyoheiくんから連絡がありメシでも行きましょうかとなりました。時間にして16:00くらい。
向かったのはクイーンズ。マンハッタンんから離れると安くて美味い店があるとか。
降りたことのない駅。初体験
この辺は電車は地上に出て高架になってますが、作りが鉄骨だけで下に線路の下に何もカバーするものがないから、電車が通るとほんまにうるさいです。会話なんてできやしない。こっちの人が声がでかい理由はこんなところにあるのかも、、、
歩きつつ、迷いつつ、タイ料理屋さんに入ります。
食べたことない味、わーい🙌
なかなか美味です。色々話を聞いてマンハッタンでの現状、ジャズシーンのあれこれ、生活ぶりなどを知ります。Kyouheiくんはタフです。
私はさすがに今からマンハッタンに移住するような決断はできないですね。マンハッタンにいると日本の良いところが本当によく分かります。日本大好き!
さぁお腹もいっぱいになりましたので、津田さんとわたくしはダウンタウンへ向かいます。
55barでマイクスターンがやってるので。楽しみ!
またもやってまいりました55bar
看板にはマイクスターンとバンドメンバーの名前、チャージが15ドルと書いてあります。我々はちょっと遅れて来たこともあり、チャージが10ドルにディスカウントされました!
店の中に入ると超満員、マイクスターンが弾いてます。この日のベーシストは超上手かった!ドラムは若い女性でした。スティックに細工して演奏してたりあまり僕の好きなスタイルではなかったのですが、バンド全体としては実にテンションの高い良い演奏でした。
これが10ドル、、、大阪のビルボードで見るといったいくらかかるんでしょう?
 
内容はスタンダード曲から始まり、途中にはマイクスターン自身が歌ったり、、、初めて聞いた。ブルースロック全開な感じもあり実に見応えのあるライブでした。超楽しい。
さて、ライブ終了後はKyoheiくんのお誘いで28stにあるTurnmillというお店でジャムセッションしているとのことなので行ってみようと思います。行ったことのないお店。楽しみ。
West4stの駅で電車を待ちます。アップタウンに向かって2駅。23stの駅で降りればAveを東へ1つ、北へ4ブロックなら歩けるかと。
ですが、、、
電車がこねぇ!
上の写真、地下鉄のホームに設置されたタッチパネル式の電車の運行状況を知らせる機械です。
現在の状況を見ると、あと2分でくるとか表示され、その時刻がくるとその表示が消去されるという、、、、、
うがーっ!!
オレンジの線、どんだけ待っても来ない。
さすがに待つのも疲れてきてKyoheiくんに何時までジャムセッションやってるのか聞いてみると、あと30分で終わるって、、、、。今から行って間に合うの絶対無理じゃん、、
はい、Turnmill行くのやめ!
駅を出てFatCatに行こうかとなりました
駅を出て小雨ぱらつく中FatCatへ
ジャムセッションやってます!
とりあえずはこちらで数曲やらせてもらいました。津田さんもベースで何曲か、、、。
そしたら現地在住だという男性に声をかけられ、えらく我々の演奏を喜んでくれたようです。
ビールまでおごってもらえました。なかなか良いことありますねぇ
さてさて、ジャムセッションは続いてますがフロントマンの少ない状況で、津田さんがある行動に、、、。
カズープレーヤー津田 誕生!
小さな笛、カズーを携えて乱入しはりました。曲はチュニジアだったかな、、?
周りの空気が”あれなにやってんの?”的なものになり一気に注目をあつめます。
途中、ハーモニカ吹きのお兄さんも乱入
意気投合(笑)
でも名前は覚えてないなぁ(笑)ま、向こうも覚えてないでしょう。
この後セッションホストから”FatCatでのジャズセッションの歴史上カズーで参加した初のプレーヤー”とお客さんに紹介されてました。
津田さんすげー!
けっこう長時間FatCatで楽しみました。
そろそろ疲れも出てくるので帰ることに。
オレンジのラインが動いてないので、1番線でタイムズスクエアに出て、あとは歩こうかと。
こういう時、マンハッタンでもタイムズスクエア近辺に滞在しているというのは早く帰れて休息を取りやすいので本当に良いです。どれかの線は必ずタイムズスクエアには行ってくれますから
3日目終了!
ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事