みなさまこんばんわ

後厄から明けたその日に腰痛を患ったドラムの山口です。
今年は厄が明けるとともに一気にやりたいことに突っ走っていけるかと思っていたところで出鼻をくじかれております。
人生というものは山あり谷ありです。
さてさて、
本日から始まりましたねー
いやー!楽しみだ!
早く行きたい!
何がって?
えべっさんですよ
毎年、今宮戎まで出かけております
今年は本戎に行くのはちょっと難しいか、、、、
残り福に期待です
僕は20代のころから今宮戎にずっと行ってます。
超極貧だったころから
出店でビールを買い、えべっさんの出口からほど近いところのフランクフルト屋さんでフランクフルトをビールと一緒に食し、お参りして帰るのがここ10数年のルーティーンです。
でも昨年、フランクフルト屋さんは他のお店に変わっておりました、、、
世の中必ず変わっていくんですね
不変というものはあり得ないのです
不変なのは過去だけ
でもまぁ最近では過去を消し去ろうという国もいますね、、、
清く正しくいたいものです(T ^ T)
えー、今日は別にえべっさんについて言いたかったわけではなく、、、
不変というものに楽器も当てはまるなぁと思ったので、書いたわけです。
で、それについてひとつ思い出したありがたい言葉がありまして、、、
それはですね
僕が20代の半ば
ブラック企業を辞めてから、ドラムでもやろうかと考えたとき
私の頭の中にはある図式ができました
ドラムで仕事する
つまりは音楽の仕事
じゃぁ東京
東京で専門学校とかに入れば、後々仕事も斡旋してもらえるんじゃね?
じゃ行ってみよう
で、東京の某音楽専門学校のオープンスクール的なやつに行きました
大阪にもあるのにわざわざ東京❤️
ま、そこであまりの自分のスキルの無さに落ち込んでしまうわけですが、、、
他にもずっと年下のコ達がすげぇ上手だったり、もうヘコみ具合はパねぇわけす
そのオープンスクールの初日での事ですが、申し込んだ人たちが最初にホールのようなところに集められました。
先生の代表みたいな方が挨拶をしたわけですが、、その言葉がグッと刺さりまして、、、
『みなさん、最初に言っておきます。楽器はあなたたちを裏切りません。裏切るとすればあなたたちの方です』




挨拶したのはたしかベースの人だったと思います。お名前も忘れてしまいましたが、、、


たぶん、その専門学校の生徒さんの中に、なんやかんやと理由をつけて辞めていったりする人がいたんでしょうね
でもまぁまだ入学もしていない人達に向けていきなり強烈なことを言うもんですね。たぶんそれなりに情熱を持って生徒さんと向き合っておられたのだと思います。
中途半端な気持ちで来るんじゃねえって意味でしょうかねー
で、そのオープンスクールも終わり、4月から入学するならもう試験は必要ないですよーみたいな証明書をくれた感じですが、やっぱり経済的に無理だから入学は諦め、、、、って分かってたことですけど。
それから大阪に帰り自分の境遇と所持金とでどうすれば良いか考えて、動き、今に至るわけです。大きく端折りましたがそんな感じ。
おかしなもんですが、人は思わぬところで他の人に影響を与えてしまうものです
私は挫折しそうになった時に『楽器は裏切らないという言葉を思い出し乗り切ってきました。直接話をして何かを習ったりしたわけでもない人の言葉に支えられたりしました。不思議なもんです
なんか長く暑く書いてしまいましたが、
『楽器は裏切らない』
これは不変です。たぶん
自分がなかなかやりたいことに取りかかれないのを、今まで言い訳を作って先延ばしにしてきましたが、今年は自分を変えて動きます。
この言葉を思い出し、そういう気持ちになっております
まずは腰痛の改善から、、、
ではでは
みなさまごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事