みなさま

メリークリスマスです
ドラムの山口です
街中はクリスマスのイルミネーションでさそかしキラキラしていて、なんともハッピーなムードで満たされていることでしょう。
ここ数日家からほぼ出てないので外のことはさっぱりわかりません。
クリスマスていいですね
何がって、、言われたら、、、
んー
何がいいんでしょうねー
私は若かりしころから、あまりこういったイベントごととかに興味がなく、普通の日々と変わらぬ過ごし方をしてきたため、特別な日という実感がありません。
私の記憶に残っているクリスマスと言えば、小学生の頃に親がプレゼントは何が欲しいか聞いてきたから、ゲーム機と答えたら、クリスマスプレゼントに日本の偉人に関する本を渡されました。
ブチ切れて父親に文句言ったら返り討ちにあいフルボッコでシバかれました。
ゲームなんかやってアホになるより本読んで勉強しろ!
というのがその時の父親の言葉でした
そのとき私は心に決めました
親には期待するまい、、、


いや、正確には、
人に期待するまい
の方が正確ですね
そして自分の感情から色々学びました。
人は期待を裏切られた時には憎悪のような感覚が出てくるということ

欲しいものをもらえる気になっていたところから、裏切られて転落した感じだからダメージが大きいこと

もともとゲーム機は手元に無かったものなんだから、以前と何も変わってないと思えば大した問題じゃなくなること
などなど、、、
どこに基準をおいて考えるかが大事ですね
また、自分が他人に対して、何かリクエストを聞いたりしたなら、応じられるられることはちゃんと応えて、できないことははっきり最初に言おうと思いました。
要するに期待してることと、起こったことにギャップが生じるとムカつくわけなんですよね。
話が違うじゃねーか!的な気分になるので。
だから他人にはちゃんと説明して納得させることが大事です
私は自らの感情をコントロールして、他人とのやりとりを円滑に行う方法をこの時期に学んだと言えます。
そう考えると、父親には感謝できることになります。
良いこと教わったわけです
30年以上経った今だから感謝できるのかも。
良い思い出です。
みなさんのクリスマスはいかがでしょうか?
ケーキ食べてチキン食べて、幸せな1日になることを祈っております
ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事