みなさまこんにちは

先日、このブログを読んでくれたという知人から『めんどくさいこといつも考えてるねぇー』と言われました。
めんどくさいドラマーの山口です
こんなめんどくさい内容をいつも書いてしまうのは一応理由があるような、、、、ないような。
20代の頃から未だにずっと感じていることを書いているだけなのです。
それはなんというか、、、
世間の価値観と自分の価値観のギャップとでも言いますか、、、、
根源はそこでして、未だに違和感を感じ続けていることを書いております。
人それぞれで良いはずの価値観
価値観の持ち方一つで感じ方全てが変わってきます
そこに他人から価値観を強要されると話がおかしくなり、人によっては人生を狂わされてしまうことになるのです
そんなことについて今日はちょっと書いてみようかと
別に僕は宗教家ではないですよ
なので、こんな考え方もあるのねって思ってくださいね
前回の内容の最後にも書きましたが、私の好きな言葉のひとつ
足ることを知る
老子の言葉です
この言葉はどういう意味なのか、、、
老子は中国の春秋戦国時代の哲学者
本当に実在したのか誰も知りません。
ですが、まぁこの言葉は僕にとって生きる上でのテーマのように感じています。
言葉の意味としては
本質を知るものは本当の富を得る
ってところでしょうか。僕の解釈ですがね。
辞書などによっては
身の程をわきまえむやみに不満を持つな
って感じのものもあります
言葉の受け取り方が難しいのですが、これを考える上で大事なのは価値観だと思います。
たとえば、、、
お金をたくさん持ってる人とそうでない人
物をいっぱい持っている人とそうでない人
こんな対比をしてみたときにどっちが幸せ?みたいな質問をしてみたら
考えやすいのは、お金は持ってる方がいいし、物がなくて困るよりは、、、、
ってのが一般的なのかもしれませんが、幸せの尺度はそれだけではないと考えるべきだということがあります。
お金を持ってるから幸せなのか
こういう観点から、僕の解釈は始まりまして、
本質を知るものは本当の富を得る
となるのです
僕はドラマーです
ドラム叩きです
なので、シンバルやタイコは欲しいものは色々あります
以前はシンバルを年間60万円分ほど購入していた時もありました。決して生活が楽なわけではないのですが、、、
ですが最近はそういった欲求はほぼほぼ無くなりました。
理由としましては、楽器を演奏する上での本質はそこにはないと気がついたからです。
もちろん今でも楽器に対しての好き嫌いはありますが、ある程度内容がわかれば本質は自分の中にあるのです。
ま、投機的に楽器を見るのならば、お金をつぎ込むのもありかとは思いますがね。
要するに何が言いたいのかと言うと、
ドラムを演奏する上で、良いシンバルを使うことは大事だよ
でも本質じゃないけどね
ってことです。
腕の未熟な人が極上の機材を使ったところで、助けてくれるのはほんの少しの内容です。
演奏の本質は機材じゃない
こういったことは人生でも言えるんじゃないかと
生きていく上でお金は大事だよ
でもお金が本質じゃないけどね
とでも言いましょうか
レベルの高い大学にいった方が就職に有利だよ
でも就職することが人生の本質じゃないけどね
とも言えますか、、、
一般的な価値観は把握したうえで、考え行動するべきで、、、
本質は自分の中にある価値観だと言うことです。
この言葉の意味に沿って生きると世間でいう良いものや方法などはただの一つの考え方にすぎないことが分かりますし、人から批判されたりあぁだこうだと言われたところで、一喜一憂せずにすむのです。
ま、それは自分がちゃんと本質を捉えていることが前提ですよ
ただこの達観したかのような考え方を持つのは意外と難しいのです。
人間は他人と比べたがります。
その比較によって感じる他人との差は優越感や嫉妬の感覚を生み出します。
これは自然に湧き上がる感情なので嫉妬するなと言われてもそれは無理な話です。
じゃぁ、どうすれば良いか


自分の感情や欲望をコントロールできれば良いのです。
前回、チューリップバブルについて書いておりました。
たとえばチューリップバブルの恩恵を授かり大儲けする人を身近に見てしまったとします。
多くの人は友達が簡単に大儲けしてお金持ちになっていく様子を見たら、まずはうらやましく思い、自分も同じ方法で大儲けできるんじゃないか、、、と考えてチューリップの球根を買いにいくのではないでしょうか
これはどういう状態か、、、
金に目が眩んでるわけです
実に分かりやすい
大事なのは本質を捉えておくことです。
この時代の投機家さん達のように、チューリップになぜ価値があるのか、いつ価値がなくなるのかをちゃんと分かっておかないとえらいことになります。
お金は欲望を表す簡単な例えでありまして、お金の他にも他者からの認証欲求であったり、世の中には欲望、嫉妬、優越感などが渦巻いております。
自分に嫉妬心が生じたとしても、ちゃんと本質を捉えて行動すべきだと、、、
足ることを知る
という言葉に教えられております
皆さんもこの言葉の意味を考えてみてください。
解釈は人それぞれでよいかと
ではまたごきげんよう
めんどくさいドラマーでした

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事