みなさまコンバンワ

ドラムたたいてる山口です
いやー、生きてると色々とムカつくことやぶち壊したくなることや蹴りとばりてやりたくなることたくさんありますよねー
仕事でもそうです。人間関係がわずらわしいことは本当に多いです!
でも、そんな時はひと呼吸おいて冷静に起こっている問題のレベルを考えましょう。
自分に問題がなければ、だいたい子供っぽいくだらないことでつまづかされてることが多いです。
そして、自分がやるべきことや仕事とその障害になっている人や物についての整理をしましょう。
誰かのせいで先に進めないとか、邪魔されてるとか、物事が前に進まないとか、そういう時は、解決方法は次の通りです
1.問題になってる人物に説明して考え方を変えてもらう
2.問題になってる人を排除する
3.問題となっている人の言い分とで妥協案を見つける
4.自分がその場から立ち去る
上記の中でもっとも実現可能な方法はどれでしょう!さぁ考えてください。
答えはまたそのうち書きますねー
さてさて日頃ストレスためまくってるかのような書き出しをしてしまいました。
ですが私は楽しく日々過ごしておりますよ。人生笑顔が一番です
先日あまりにショッキングな情景を見てしまったので今日はその備忘録として書き留めておきます
それはですね
先日我が家に1匹のカマキリさんが迷い込んできました。家族が丁寧に外に出したのですが、その後カマキリさんは弱ってしまったのか祈りを捧げるような姿勢で動かなくなってしまいました。
次の日も動きません。
そのうちカマキリさんは身体をひねるような感じになり明らかに苦しいだろうなという印象でした。
子供の昆虫図鑑で調べるとカマキリさんはハラビロカマキリという種類
羽に小さな白い斑点があるのが特徴です
カマキリさんはうつ伏せで倒れたまま、触角が動いてるので生きているのはわかります。
ここで不思議な光景が、、、カマキリさんのお腹は結構動いてます。そしてお尻から黒い糸状のものが出たり入ったり、、、、
なんじゃこりゃー!
っていう気持ちよりも印象はグロテスクだわ、、
むむむ、、、
見えるところで苦しみ続けるカマキリさん、身体に異常があるのは間違いなさそうでした。
で、この黒いウネウネを調べてみたところ、正体はハリガネムシさんでした。
ハリガネムシさんはずはり寄生虫
ハラビロカマキリやバッタ、カマドウマ、コオロギなどに寄生して生きるハリガネのような長い寄生虫なのです。
そうか、だからカマキリさんは調子悪いのかと思ったのですが、調べるともっとすごい事実が、、、
まず、ハリガネムシさんに寄生されたカマキリさんは生殖機能を失います。
ハリガネムシさん、実は長さが1メートル近くもあるとかで、それがカマキリさんのお腹の中でぐるぐると、、、、
おぉ、、、
おぉ、、、
考えただけで、、、、
そしてそれにとどまらず、ハリガネムシさんはカマキリさんの脳へある種のタンパク質を送り込むらしく、これによりカマキリさんを操作してしまうそうです。
すごいですね、これ
宿主を操れるってい、、、
ハリガネムシさんはカマキリさんを操作してどうするのかというと、川などの水辺へと移動させるそうです。
そして、カマキリさんは水の中へと飛び込まされ、そこで成虫となったハリガネムシさんはお尻から水中に脱出することができるのだとか。そして、ハリガネムシさんは水中での自由生活を楽しみ交尾産卵、、、という流れだそうです。
じゃぁ、水に飛び込まされたカマキリさんは、、、、
魚に食べられてしまうという運命が待っております、、、
なんと、、、、
恐ろしや
ハリガネムシさん
じゃなぜ我が家にこのカマキリさんが、、、?
シナリオを少し考えてみました
ハリガネムシさんに寄生されてしまったハラビロカマキリさん
普通に過ごして我が家の周りで生活していたところ、、、
お腹の中で成虫に育ったハリガネムシさんが指令を出します
水辺へ行けー、川へ行けー
と言っても川なんぞウチの周りにあるはずもなく、、、
なんとなく水の匂いがする方向へ行った方向がウチ、、
外に出されてどないしよー
ハリガネムシさんも外に出られず
カマキリさんは、頭がなんか変ー
もう考えられないー、で祈りのポーズ
自由もきかなくなって身体ひねる
で今ココって流れなんじゃないかと
この状況を見て、僕がまず受けた印象は、ハリガネムシさんに寄生されて自由を奪われたかわいそうなハラビロカマキリさんってのと。
ハラビロカマキリさんの身体に寄生し、脳まで支配して全てを奪う悪のようなハリガネムシさん
て感じでしたが、よくよく考えるとこの考え方は間違いですね
調べてみましたところ、この悪のようなハリガネムシさんにも自然界における大切な役割があるのです
まず、ハリガネムシさんが川へと飛びこませたハラビロカマキリさんはサケ科魚類の貴重な栄養源になるそうです。年間約6割はこれがエサだとか。
で、もっと大きく捉えると、ハラビロカマキリさんとか陸の昆虫がハリガネムシさんによって川に飛び込むおかげで水の中にいる水生昆虫が魚に食べられることが減るそうです。
数が多いままでいられる水生昆虫はどんどん藻を食べていきます。
そうすると落ち葉が分解される速度が促進されるという形で生態系が循環する形で保たれるそうな。
ハリガネムシさんがいないと生態系が成り立ちません
そう意味でいうと食べられるハラビロカマキリさんも大事な存在
なんだろ、、、、、、
自然てすごいなーとか思いつつ、苦しんでるカマキリさんもウネウネ出たり入ったりのハリガネムシさんもこれが本来の姿なんだなーってことす
だから食べられる方がかわいそうとか、寄生して操る方が悪の存在とか、あんまり関係ないなと
ハリガネムシさんにいざなわれて川に飛び込むハラビロカマキリさん、、、ってのがYouTubeにありました
興味のある方は見てください
決して気色良いものでもありませんが
長々と書いてしまいました。この一連のことに色々と思ったことがありましたがそれはまた書くことにします。
ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事