みなさまお疲れ様です

ドラムの山口です
昼間は灼熱の盛夏といえますが、夜から朝にかけては実に涼しく感じます。
この秋が近づくような気温の変化に、私はなんとも言えぬ寂しさと切なさと心苦しさを覚えるわけです。
1年中夏だったら良いのにと毎年思うのですが、もしそうなったら暑さに対してのありがたみもなくなるんでしょうか?
1年中夏になってしまったら、サンタがTシャツ着てメリークリスマスっていうような露出になるんじゃないでしょうか?
だとすると、雪だるまなんて登場しなくなって、サンタがアイス食べてたりグラサンかけてたり日焼けしてたり、正月仕様の海で遊べるゴムボートが発売されたり、、、
想像してみますが、、、どうなるんでしょう、、、、
なによりたぶん僕の思考回路が
ドンウォーリービーハッピー
なものになってしまうんじゃないかと、、、、





切なさを一切感じない究極な能天気オッさんになってしまうんでしょうね


ま、切なさ感じまくりのオッさんってのも気持ち悪すぎますが。



脳内妄想だらけの42歳の夏の終わりです





さて、妄想だけの前置き長くなりましたが

本日は最近見た映画のなかなか面白かったものを紹介しようかと

これ
キーラナイトレイ主演
はじまりのうた
なかなか楽しめる音楽映画です
音楽スターと付き合っていた主人公の女性。彼氏の浮気で国に帰ろうとしてましたが、自身も作曲したりするミュージシャンだったことから、ある夜弾き語りでライブ演奏したことをきっかけに色々と動き出していくというお話。
純粋に音楽も楽しめる映画なので、ドキュメント的な難しさもありません。夢があります。
私的には評価はそこそこ。ですが、面白く感じるところは多々あり、愛情表現の仕方で言うと、粋ですが歪んでます。
歪みの部分を感じることができるとなかなか楽しめるのではと思います。
僕は映画というものにリアルを求めてしまうので、あまり評価としては高くなりません。とくに恋愛ものの要素を含むと恋愛のその先に行ってしまってほしいと思ってしまうので。愛情の中で相手を許すという描写に突っ込む作品ってあまり見かけない気がします。相手の浮気に傷つくとか怒るとかの表現はあまりに分かりやすいので、その先に行ってほしいなぁと、、
既存の価値観の先を表現してくれないかなぁといつも思ってしまうのです。
ま、そんな作品作っても視聴者には共感されないんでしょうけど
みなさんはどう感じるでしょうか?
ではでは
また

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事