更新になりました
皆様お元気でしょうか
だいぶ前に私はハイレゾライフに突入する旨の記事を書いておりました
しかしながら、、、、
現状はオーディオインターフェースを購入して、、、、
購入して、、、、
それっきり
忙しいのです!
なんとかこの状況を打破せねばと思ってはおりますが、、、なかなか、、、、
春風が吹く頃にはなんとかします
本日は
ちょっとばかり
大きな事件
おきまして、、、
色々書きたいことがあるのですが、、、それについては気持ちの整理がついてから書こうかと
下手すりゃ世間を炎上させる可能性もある内容
ま、お楽しみに
で、
今日はこの話について
『寿司職人が何年も修行するのバカ』発言について考えてみようかと
これですね
http://www.j-cast.com/2015/11/02249615.html?p=all
昨年ホリエモンさんが言って、ちょと炎上しつつ、最近では同じ内容を厚切りジェイソン氏が言ってましたが、、、
この内容について私は概ねホリエモン氏の言うことは正しいと考えます
何年もずーっと親方の下にいて、それで安心してしまってる人も多いだろうし
独立してやっていこうと思うならもっと効率よくやる方法あるんじゃないってのは正しいでしょう
今は情報を得る方法が死ぬほどありますから
自らを経営者の立場で考えるならなおさらですね
ただねぇ、、、、
効率を考えるならお店で下積みする効率の良さにも目を向けた方が良いと思います
店で下積みするってことは給料をもらってるってことでして、、、
すなわち
お金もらいながら勉強できるわけですよ
材料代もかからない
調理に携わった場合は、失敗できない緊張感を経験できるわけです
ま、でも失敗はするんでしょうけど
でもその緊張感のなかから学べるものは本当に貴重なことだと思うわけです
ホリエモンさんも厚切りジェイソン氏も寿司握れるわけじゃないしねぇ
でもたぶん人気の寿司屋は作れるんでしょう
で、この内容を演奏家の修行に当てはめて考えた時に思うのは、、、、
職人の技術はそんなあまくねぇぞ
ってことでしょうか
演奏の技術って1人で1ヶ月死に物狂いで練習したところで、それでプロでやっていけるものになるかっていうと、、、、
んー、、、、、、
たぶん無理でしょ
どの程度のことをやりたいかにもよりますが、自分の演奏を売り物にするなら説得力のある音を出さなきゃダメでしょって思うわけです
演奏は練習だけでなく、経験値がかなりモノを言いますから
積み重ねを地道に続けることが一番近道ですね
やりたいならできるまでやる
これでしょ
あー
良いことゆうた
よく寝れそうです
ではまた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事