みなさんお疲れ様です
あまりの忙殺具合に疲れ果ててるドラムの山口です。
この状況で楽しみと言えば、明日から始まるNBAファイナルぐらいでしょうか。
今シーズン猛威を振るったゴールデンステートがこのまま行ってしまうのでしょうか?
それとも昨年から今年にかけて選手獲得のため大盤振る舞いで出費に猛威を振るったクリーブランドが勝つでしょうか、、、
昨シーズン24勝しかできなかったクリーブランドがファイナルて、、、
去年は応援してましたが、今年は応援できませんわ、、。全く違うチームになりよったし、、、
って思って今シーズン見てたらファイナルて、、、、
ぜひともゴールデンステートに勝ってほしい!
はい。楽しみです
でも、これが終わると今シーズンのNBAは終わりな訳で、、、、
熱い気持ちと寂しさが僕の中で渦巻いております
そう言えば、学生の頃に、、、
旅行に出かける時から、旅行が終わってしまう瞬間の寂しい気持ちが頭によぎってブルーになってる奴がいたなぁ、、、
ちょっとおバカよね。旅行に行く瞬間からブルーて
僕は寂しいけどブルーにはなりませんぜ!
Go! GSW!!!!
さてさて、今日はこんな記事を見かけました。
これほどの失望があるだろうか
読んでて、、、
へー、ふーん
て感じでしたが、、なんかこんな事で大きな失望ってのもたいへんだと思いました。
内容を要約すると、、
アイルランドのついこの間のお話
同性婚を合法とするかという国民投票があったらしい
アイルランドのローマカトリック教会は婚姻は男女間でのみ成立すべきと強く主張
でも国民投票は惨敗。国民の6割が同性婚を支持
といったところらしく、教会関係者はひどく落胆してるとか、、、
って、僕にとってはなんかすごく進んでる話に思えまして、、、
というのは同性婚ってなんだ?
と考えると答えがよく分からないというか、、、
そもそも、結婚てなんだ?と考えると、、、
他人だったのが家族になろうという契約?
男女が夫婦になるということ?
要するにこれが同性でもいいじゃないか!っていう人がいるって事ね
えー、でもつまり、、、、
夫婦って言葉は男女なんじゃないか?
夫が男で
婦が女
だったら
男同士結婚したら
夫夫
女同士結婚したら
婦婦
ってことになるはずよね?
これで『ふうふ』って読むことになる、、、、、、
ん?
いや、
『夫婦』で『ふうふ』だから、、、
『夫夫』は『ふうふう』だ
それでいて、、、
『婦婦』は『ふふ』
ってことになるな。
うん間違いない。
これならややこしくない
いいかもね
フー!フー!
いや、これでいいのか?
なんだったっけ?
あ、つまりは、
『夫夫』や『婦婦』は家族ってことになるのかってことか
んー、どうなんでしょうねー
新しい家族は増えないわけだしー、、
でも養子っていう手もあるのか、、、
でも、じゃあ『夫夫』の場合は子供にとってはどっちもパパってことになるよな
男がママなんてないしなー
でもなー
ウチのパパがー、、って

あーどっちもだわー
的な?
ありですかね?
これも家族のカタチ?
んー、もうわからんですね。
ってゆうか、これが国民投票の内容とは
すごい国があったもんだ。
忙しいし、早く寝よう
忙しいとどうしても関係ないことに思いを馳せてしまいます。
長々とすみませんでした。
ごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事