公募によって採用された大阪市の小学校校長、千葉氏が学校現場を批判して『自分の能力を活かせる環境でない』と言い放ち退職されましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000239-yom-soci
給料体系などまで批判するんだから、すごいもんです。
だったら最初から応募するなよって思いますよね。
橋下さんが、もっと覚悟して応募して来いって言った言葉がたいへんまともに聞こえます。
この千葉氏の行いに関して、マスコミの言い方ではこんないいかげんなことをして謝罪はないのかとか、橋下市長の政策はこれでいいのかとか。
僕としてはその辺はいいから、とりあえず生徒の学力上げるために何が必要かを議論してほしいところです。
で、千葉氏の言動ってどうなのでしょう?
自分の能力を活かせる場所じゃないから辞めるって行為。
私が思うに、こういう人はどうせなにやってもできないタイプの人だから、辞めてくれて正解だと思います。
『自分の能力』っていう言葉を言ってますが、能力っていう物は自分が成長していけば時間とともに変化して行きます。色んな能力を身につけていくことが可能です。
それをこの千葉氏は発揮できる場所じゃないから辞めました。
彼は自らの成長をあきらめています。現在のスキルのみでやって行こうとしている。
環境が変われば様々な困難が出て来るので、そのたびそれを越えていくことができなければ成長しないし能力は伸びない。っていうよりも生きていけません。
だから、千葉氏みたいな人はどこに行ってもダメです。
できたら、校長になるための面接の時点でそれを見抜いて落としておいて欲しかったですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事