ロンドンオリンピックも終わり、お祭り的なムードもひと段落のこの頃。
こういったイベントは最中はガツンと盛り上がり終わると途端に冷めますね。
たぶん年末ごろに、オリンピックって今年にあったんだっけ?みたいに思うのでしょう。
日本人選手の活躍も多く見られ嬉しい気持ちで一杯です。
で、感じたことがありまして….
日本人選手ってみんなフェアプレーの精神に溢れているなと、良くも悪くも。
たぶん、日本の土壌というかスポーツに携わり人と関わっていく環境がそうさせるんだとは思うんですが。
他国の人たちと比べると、なんかね他の国の人たちは目の色が違ってたりして、フェアプレーよりも絶対にメダル!!!って印象でした。
アジア圏、中東あたりの選手は特に。それぞれの国によりメダルの獲得いかんで今後の生活に関わる問題だったりするから当たり前なんでしょう。
その点でのハングリーさでいうと日本人って少ないよな…..
アメリカのプロスポーツで活躍する選手のハングリーさは凄い物で、特に黒人の選手たち。
プロスポーツでの成功により自身の生活が良くなっていくことへの思いって凄い強いみたいですね。
NBAで以前活躍したアレンアイバーソンなんかはその典型のような人で、現在スタープレーヤーのコービーブライアントをもルーキーイヤーに蹴散らしていました。誰にも邪魔させるかってパワーは凄いですね。
今の日本人にそんなハングリーさからくるパワーは出せるんだろうか?
そして、それに勝つだけのポテンシャルを持てるのか…..
そう考えると自ずと答えはノーですね。勝ち負けをつけずにみんな平等にみたいな変な風潮のある今の日本は良くも悪くも豊かです。
フェアプレーの精神は大事なんですがね、日本って根本の何かが足りない!って感じたオリンピックでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事