日本の現在の経済状況に落胆しっぱなしの今日この頃です。
関電があれほど計画停電だの節電だのゆうてますが、おそらく計画停電などないでしょう。
経営状況が悪化しまくりの企業があえて自社の利益を減らすようなことをするはずがありません。
関電があれほどに躍起になって大飯原発を再稼働させましたのは電気が足りないのではないのはもう明白ですね。
原発を再稼働させないと、関電の原子力関連の資産が不良資産扱いになり関電の利益は激減します。原発を稼働しない状況が続くと関電は本当に近い未来に破綻するという試算もあります。
要するに自社の利益を追求したいから稼働させるというよりも経営難の状況?
ならば、さっさとリストラして人件費の削減や経営状況改善の策をもっと真剣に打ち出せ!と言いたいところですが、電力会社はこの状況で国が動いてくれるはずと考えてるんですね。さすがです。その通りになりました。
先日書いた記事で『破綻してしまえ』と書きなぐってしまいましたが、関電など電力会社が破綻した場合にどうなるのか・・・・
●原発が稼働しないまま

●莫大な投資をした原子力施設が不良資産になり、電力会社破綻。

●電力会社の株が紙切れに。電力債が不良債権になる。

●多くの銀行・保険会社など電力債を多く保有する会社へのダメージ。経済の混乱へ

●原発立地の自治体への給付金のストップ。雇用悪化。そのうち自治体の破綻。経済の混乱へ

●原子力関連の企業・ゼネコンの倒産。原子力関連の工事は下請けが多いのでダメージを受ける企業は計り知れない。経済の混乱へ

●使用済み核燃料・高レベル放射性廃棄物の処理問題が明確に。
●経産省がたくさん作った原発関連特殊法人などが無意味に。プルサーマルも無意味だったことを認めざるを得ない。
ここまでみると原発という物を作ることにより、国民から徴収した電気代が国内に回る仕組みが出来ていることもわかります。この発電方法により多くの雇用を作り出していることも。
だからこそ国は、現在の問題は未来へ先送りして原発を稼働させたいと思っています。脱原発により受けるダメージが大きすぎるから。
でも、ここで考えるとどうしても疑問なのが、政治家たちはこのシステムが永久に続けられると思っているのか・・・?
はなはだ疑問です。
人口の推移からして日本の人口が急激に減ってくるのは時間の問題です。そうなったときに税の徴収のように行なっている電気料金も利益は見込めなくなるはず。このシステムは客である国民ありき。ガンガン投資して元を取るなんてあとどれくらいできるんだろう?
今の日本の豊かさは高度経済成長時代に獲得した外貨の名残。今後経済成長をするためには前提として外貨を獲得していかなければならないのは当たり前なのにな。そのシステムを構築して外貨獲得のための雇用が日本国内で出来るなら一番良いのに。いつまでも国民に対してウソしか言わないのはダメですよ。
ま、そんな心配する前に日本円が暴落するとか考えられますけどね。そうなると日本ってGDPガタ落ちでさらに不況に向かうんだろうな。
長くなりましたが、現在の若者のみなさんには『さっさ日本に見切りをつける』ってのが良いのかも。将来のビジョンにある程度入れといたほうが良いでしょうね。
若い皆さん応援してます!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事