福井県の大飯原発の再稼働についてよくニュースに取り上げられていますね。
原発を動かさなきゃ夏の電気が足りないとか。
ピーク時って期間どんだけ短いか分かって言ってんすかね?
とにかくなんとか動かしたいみたいですが、安全でないものを安全だという一点張りで、もう少し腹を割って話して欲しいものです。
最近の首相の言葉でどうしても詳細な説明を聞きたい言葉があるんですが・・・・
それは、
『最終的に私の責任で判断する』という言葉です。
今回の福島第一原発の事故においてよく分かったことは、多くの人間の日常生活を奪い、東京電力というあれだけ大きな企業でも賠償しきれない。
事故はまだまだ収束できる目処すらたっていない。
今回の事故は上澄みだけの爆発で事故の中でも最悪ではありませんでしたが、もしこれが原子炉自体ふっとんでしまうような事故だったら・・・・
東京はおろか関西だって住むことができる状態だっただろうか、考えると恐ろしくなります。
そこで首相の言っている私の責任ってのは、何に対しての責任かはっきりして欲しいものです。
事故を起こしたときに責任を首相個人でなんて取れるわけがないんです。
政治家への不信が募るのも理解できます。議論のすりかえをするのが政治家の仕事か?
この国のエネルギー政策を考え直し、数十年~百年先の日本の成長する方向を示して欲しいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事