ネットを利用して物を買うという事は最近ではもう当たり前の事ですね。
利用する人間の年齢層に関わらず、便利で品揃えが良い。クリックしたら次の日には届きますね。
もうすでに販売する形として確固たる地位を築いてます。
特に凄いのはAmazon.co.jpという….
凄いサイト。品揃えはもちろんのこと、価格に関しても凄いですね。
お店に足をわざわざ運ぶよりも安く買えてしまう始末。ネットで最安値を検索することなど簡単だし、結局Amazonで買うとお得感があり買ってしまったりするのですが…..
色々調べると分かってくることがありますね。
きっかけは、知り合いがFacebookでつぶやいていた内容で初めて知り、詳しく調べるにいたったのですが、……
これを機に、私はちょっとしばらくはAmazonでの買い物は控えようかと考えます。
別にAmazonから送られてくる物に不具合があるとか、そういう訳ではないんです。
よく利用するAmazonって会社はAmazon JAPAN って会社と、ロジスティクスってのがあるのですが、物を購入した際に売買契約を結ぶのはAmazon JAPAN。
実はこの会社、JAPANって名前がつきながらもアメリカの法人なんですね。
これがすごく大きな事でして…..
Amazon JAPANのイマイチ腑に落ちない点として、こんだけ大きな商売を大々的に日本でやっておきながら日本に法人税を納めていないんですよね。
内容的にはAmazon JAPANはアメリカ法人だから法人税はアメリカに納めていると。
2009年には東京国税局からこの業務内容で法人税を納めないのはおかしいとAmazonJAPANに追徴課税を命じましたが、法人税をアメリカに納めていたAmazon JAPANは日米の2国間協議を申請して、国と国で税金を納める事の決着を話し合う事に…..。
日本とアメリカで協議するなんてね….
目に見えた事でしたが、日本の主張は退けられました。
んー….
どう考えてもおかしいですよね。
Amazonのこのケースは国策なのか?
フランス、ドイツ、イギリスなどでも同様なことが起こっています。
どの国もこれはおかしいと言っているんですよね。
便利なのは良い事ですし、安い事も消費者にはありがたいんですが、やり方がなんとも仁義のないやり方でどうも好きになれません。
Amazonを利用し続けた結末は、買い物をしたことでアメリカが潤うってことですね。
それがおかしいというのではないのですが、これだけ日本で税収が減っていて、足りない分を国債の発行で賄い、未来の世代にツケを回しているというのに、買い物をする事でそれに加担したくないというのが私の意見です。
日本の税制にも問題はあるのですが、現状で私はどうもAmazonで物を買う気になれません。
Amazonで物を買うのはこれらの問題が解決されてからにしようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事