6d43f89f-s

この写真って 100年前のアメリカ。これは…….マンハッタンか?
日本では考えられないような近代化された風景が既に広がっています。
中学生のころ社会科の先生に、、、
『アメリカなんて日本よりも歴史が浅い!たかだか200年くらいしかあらへんのや!』
なんて言われた事を覚えています。
確かに、日本の歴史は古くて聖徳太子がいた頃はもう1400年くらい?昔?
そう考えれば文化が栄えた歴史でいうと日本は長いですね。
現在のニューヨーク、マンハッタン。
世界の民族、文化が集結する都市。
マンハッタンの現在の形の基盤になる都市計画は約200年前に計画されました。
そして、100年ほど前の1900年あたりには、現在のマンハッタンの姿はほぼ出来上がっています。
超高層ビル群など、近代化された都市の姿が。
日本の100年前っていうのは明治44年。
明治時代の終わり頃。まだまだ近代化というには達成されていない時代。
日露戦争終了からまだ数年間。
戦争して国家が繁栄するという思想のもとに日本があった時代ですね。
結局日本の近代化は第二次大戦後にアメリカに右へならえで進んだんですね。
歴史の浅いアメリカにこれだけ遅れをとる日本って……
情けなくなりますが、これって資源があるかどうかってのも大きい原因ですね。
資源が無い日本。
でも、日本には技術力がある!!!
なんて事をマスコミもいまだに言ってたりしますが、悲しくなる論調です。
それは、あまりに脆弱な基盤のもとに作り上げられたカタチだから。
歴史が浅い他国に遅れをとった技術に、追いつき追い越そうとして、第二次大戦後からやってきた日本の形が今であるならば、今回の原発事故以降は自国の本当のあり方が問われているように思えてなりません。
資源が無いからこれ、なんて言うプロパガンダの論議ではなく、日本が独立して世界に誇れる国になるための本当の議論が行われる必要があると思います。
私自身、原発には反対です。
ただ、『力なき正義は無力』という言葉を信じます。
他国に守ってもらうのではなく、確実に独立し独自の文化を胸を張って示せる日本になることを祈ってなりません。
その、指針を示せる政治家が出て来る事も。
簡単に『日本は強い国』なんて言葉を吐いてはいけません。
まだ、その段階にないです、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事