f47e3bab.jpg 「ドッペルゲンガー」・・・ドイツ語で
 「自分そっくりの分身」を意味する
 言葉だそうで、英語では「double」に
 あたるらしいです。
 ドイツの伝説では、必ず自分の「ドッペルゲンガー」が
 世界のどこかに存在して、それを見てしまった人は数日
 のうちに必ず死んでしまうとか・・・・言われてます。
自分の分身を見た瞬間とゆうのは、疑うことなく「あ!自分だ!!」
って直感的に思うんですって・・・・


日本でもこの「ドッペルゲンガー体験」をした人はかなりいてるらしく・・・
結構怖い思いをしてはるみたいですが、そのほとんどの人は・・・・
死んでないです。
死んじゃった人を確認できてないだけかもしれないですけど・・・・・アハ
でも、自分の分身がこの世にいるとゆうなら一度会ってみたいものです。
夏の納涼に向けて自分の「ドッペルゲンガー探し」はいかが?
自分の「ドッペルゲンガー」がいつどこでどのように生まれて、今現在どこで
何をしてるのか教えてくれますよ・・・・・ フォフォフォフォ・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事