みなさんこんばんワ

指を痛めているドラマーの山口です
さて、2018年ニューヨークへの旅での2日目のことを振り返ります。早くも記憶が消えかけてます。急げ!
2018年10月30日火曜(アメリカET)
滞在2日目。早くも体調が微妙になってきます。
僕はどうもこの街に来ると必ず睡眠不足に陥るようです。昨夜のジャムセッション終了後に宿へ帰り、軽くビールを食らってから5:30AMごろに就寝。6時間くらい一気に寝て昼ごろ起きようと思うのですが、、、。
IMG_1368

9:00過ぎごろには窓から入ってくるノイズによって起こされてしまいます。体は眠い感じがありますが、一度目覚めると再度眠るのが難しくなり、、、起きてしまおうかと悩みつつベッドに横たわっているとそのまま時間は2時間ほど過ぎていきます。
するとけたたましくドアが叩かれます。
誰かと思いつつ開けると、掃除のおばさまではないですか。
おばさん「掃除しますよー」
僕「あー、、明日お願いー」
おばさん「えー、今日じゃなくて?」
僕「そう。明日」
おばさん「はいはいーわかりましたー」
ベットメイクでのチップが得られなかったことに若干不機嫌そうに見えます。
僕「あ、ゴミだけ捨ててもらえるー?」
おばさん「はいはいーわかりましたー」
不機嫌さがさらに増したように見えました。
ってゆうか昨年は1日目から掃除入ってたか?ん?どうだっけ?
結局このやりとりから眠るのを諦めて、朝ごはんにタコスを買いに行くことにします。
IMG_1369

マンハッタンでの何かとよろしくないと思うところとして食事があります。
とにかく 金がかかる
しかも味は多くの日本人には合わないもの。僕自身、気持ちとしては郷に入っては郷に従えって感覚を持ってるんですがね、、、。
どうせ合わないならできるだけ節約する方向で考えるようになります。
宿のすぐ近くにあるタコス屋さんへ行くのです。
ちなみに昨年よく訪れた店で、ブライアントパークのすぐ南にあったパン屋さんはもう無くなってました。

タコス屋さんではソフトタコスを頼むと好きな具材を選んで包んでもらえます。直径15センチくらいのタコス🌮、基本は3つから。それに大量のナチョスをつけてくれて持ち帰りなら12ドル程度。3人で分ければ4ドルくらいで済みます。

こういう時に1人ではないということが助かります。マンハッタンは本当に物価が高い。



さて、腹を膨らしてから気合いでもう一度眠りにつき17:00過ぎくらいから動き出します。
いざタイムズスクエアへ


IMG_1370

はい、いつも人がいっぱいタイムズスクエア。
なんと言いますか、大きなビルに囲まれて大きな看板がキラキラ光ってて、そこに群がってる観光客達(私含む)
人間って虫と大差ないな、、、と感じつつ地下鉄へ



IMG_1373

派手な服を着たおじさんが駅ナカストリートライブ。注目を集めるための努力って大切です。


派手おじさんを横目に目指すはFat Catです。1番でクリストファーストリートへ


IMG_1374


はい!Fat Cat!
到着してしばらくしてから、演奏が始まります。この日のこの時間はギタリストAvi Rothbard さんのカルテット。別にずっと彼のプレーが好きだったとかそういうわけではないのですが、滞在期間中に見ることのできるプレーヤーの情報をかき集めた結果Avi Rothbardさんは見ておきたいと思いました。
短い滞在の場合は時間を無駄にしないためにも下調べは重要ですね。
で、彼のプレーですが、マジでヤバいす。ほんまに凄い人いっぱいいてはるんですよねこの街て。あと、ドラムの方、、、名前を忘れてしまったのですが、こちらも超絶。本当に良いのでしょうか、こんな凄いライブが入場料の3ドルだけで見ることができて。
Fat Catで演奏される方々は皆さんたいへん攻めた演奏です。楽しい!
実はこの後、SMOKEの21:00からのセットを予約しているのです。早めに出て行かないとダメなのは分かっているのですが、聴けるだけ聴きたいと思い最後まで聴きます。演奏終了20:30….
駅へと急ぎます。
改札でたら電車は行った後、、、待つしかない、、、。
予約したチケットを確認したら、「21:00からのセットをの予約してる人は20:30の時点で店に来ていなければ席の確保は保証できません」だそうです。
んー、、、、入れるのか、、、?
 
この日はオルガンのマイクルダン氏がやっているのです。
大急ぎで103番の駅を降りてから向かいます。
店に入ってバーを見たらもういっぱい。チーン、、、
バーで3人で予約していたのでこれは詰んだかと思いました。ところがまぁ3人分テーブル席があったこともあり座ることができます。
IMG_1686

はい!オルガンのマイクルダンさん。そしてドラムはジョーファンズワースさん、ギターはポールボーレンバックさんです。マイクルダンさんはレギュラーで入ってるみたいで人気なんですね。お客さんいっぱい。

実にキレッキレの演奏です。
ギターのポールボーレンバックさんは数日後にFat Catで出てるようです。チェック。
さてさて、、素晴らしい演奏を堪能いたしまして、この後はクレオパトラズニードルへと向かいます。スモークからは1駅。ほど近い場所でジャムセッションがやっておりますゆえ行きましょう。
IMG_1375

はい!ブレッブレですがクレオパトラ


IMG_1376

中に入ると演奏中。ドラムをやってたのは庄本くんでした。
この後参加させていただき数曲演奏。シンバルが田井中さんのシンバルなので実に心地良い音がしてくれます。
IMG_1378

竹田さん方も参加。ジャムセッションに入るためにわざわざ日本から持ってきたギター。運んでる最中に壊されたりとかが無くて実に良かったです。

田井中さんから知らされましたが明後日(11/1)にルードナルドソン氏のバースデーパーティーがダウンタウンであるらしく、その案内を聞いて帰ります。
明日も楽しそうです。
2日目終了。ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事