に久しぶりの更新になります。2年以上でしょうか・・・。現在ポチくん(♀)とは離れて暮らしているということもあり、あまり会う機会もないのです。
なので、身近に感じる変化が色々あるということもなく、ただ月日が過ぎていったのが昨年までの2年間でした。

2010年2月22日現在の彼(♀)は、いたって元気です。元気なのですが完全なる健康体というわけではありません。我々飼い主はこれから、彼の病気の治療についてどうやっていくのか考えなくてはなりません。

2009年の10月あたりだったでしょうか、母が彼のお腹あたりにしこりを発見いたしました。そのときは、何かな・・・という程度の思いで特に手をつけることも無く医者にも連れて行かなかったのですが、年末辺りにはそのしこりが大きくなり、色も黒っぽくなってきました。あきらかにおかしいと判断したため2010年の年明けに医者に連れて行き、そのしこりの『切除手術』『避妊手術』を一緒にしてもらいました。今後、もしポチくんが寝たきりになったときを考えての避妊手術です。年齢的に彼(♀)は10歳なので、手術をやるには体力的に結構しんどかったんじゃないでしょうかね・・・。
手術後1日入院して彼は帰ってきましたが、その日はさすがにお腹が痛かったためか静かでおとなしかったです。さすがに左側のおっぱいを全部切り取ったカタチだったので辛かったでしょう。2日目にはもう元気にすごしておりました。

さて、ポチ君(♀)が手術にて切除したものは要するに『腫瘍』です。その手術の際に切り取られた『しこり』は病理検査にて、腫瘍がどういったものかを調べてもらいます。悪性とか良性とか・・・。
検査結果は抜糸の時にということでした。 あまり深刻には考えずに、腫瘍が取り除けたことに安堵しておりました。


査結果は母が聞きに行きました。一緒に行けるなら行きたかったのですがね。検査結果を書いた紙を見せてもらいましたが、あまりの専門用語の多さに少々頭が混乱いたします。とりあえず、転移は無いけどリンパには到達して・・・みたいな感じで、経過観察が大切だそうです。

要するに、ポチ君(♀)はだと・・・。しかも、悪性・・・。でも、腫瘍は取れたから完治でしょ?、、、って思ってたらそうでもないらしく・・・・、癌って手術してから始まるんですね。完全に治とるいうことはないそうな・・・。自分は医者じゃないから詳しいところまでよく理解できませんが、とりあえずこれから治療が始まるらしいです。

さあこれから治療が始まっていくのか、と思ったときに少し疑問というか選択肢に迷うというか、色々な思いが浮かび上がってきます。現在ポチ君(♀)は10歳。人間の年齢で言うともう高齢者の扱い。ポチ君(♀)の寿命が平均的だったとするとあと数年間?大型犬の平均寿命って10歳前後なんですよね、たしか。

つまり何が言いたいのかと言いますと・・・、これからどういう治療をポチ君(♀)にしてやるのが一番良い選択肢なのかと・・・。


当に答えが出てこない問題ですね、これは。
飼い主の立場からは少しでも彼(♀)がそばにいて欲しいし長く生きてもらいたいと思い、そのために全力を尽くすのも一つの選択肢だし、違う選択肢もあり・・・。できるだけ飼い主のエゴにならないように・・・かつ、彼(♀)が生きてて良かったと思えるような・・ポチはしゃべらないのでどう思うのか理解できませんが、そんな選択肢があればなぁ・・・と思いつつ、どうするべきかを考えています。

癌を切除した場合に、その後の治療方法として一つは『抗がん剤』を投与することがあります。私の母親と治療方法について話したときに、まずこの選択肢はやめようと同意しました。やはり体に異物が入り込んで体が拒絶したときに、ポチ君(♀)が感じる痛み・辛さを考えると、残された寿命の中で、そういったしんどさを感じるのはあまりに可哀想かと。やはり私も母もポチ君(♀)には残された命の時間を苦しみではなく、痛みを感じない快適な状況で過ごして欲しいのです。彼(♀)は自分が病気だということも理解できていないのですから。

そこで我々がとった選択肢は『免疫細胞療法』というものでした。血液を20ccほど採取して、小さな癌ならば再発を抑える効果の有るNK細胞を培養して再度体に戻すという方法です。この方法で完全に癌の再発を抑えられるという方法ではないらしいですが、彼(♀)の年齢等考慮の上これに決めました。再度体に入れる血液はもともと自分の物なので拒絶反応等がないようなので、おそらく今後快適に彼(♀)が過ごしていける最良の方法なんじゃないかと考えての結果です。

こんな時に、ポチ君(♀)がしゃべってくれたらいいのにな・・・とか思ってしまいます。飼い主が考えた決断が、できるだけ犬の思惑に近いことを祈ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事