みなさんこんにちは
おげんきですか?
私は海外の買い物サイトでトラブルに陥ってます。

 

私山口先日NBA関連のグッズを海外サイトで注文したわけです。商品をオーダーして注文はちゃんと行ってるはずなのですが、だいぶ日数が経ってもまだ発送すらされる気配がありません。かつ、お問い合わせでメールを送っても返事なしです
購入履歴もちゃんと表示されていて、代金引き落としの日時も確定しております。

ま、人生いろいろトラブルはあります。
クリスマスギフトの目的で購入するつもりでしたが、たぶん年内にも届くことはないのでこの一件は目的を変えることにしました。

これは神様とかエラい人が僕に英語を勉強しろと言ってるのだと考えることにします。

もうしばらく商品が発送されない状態を過ぎて1月の半ばくらいになったら、国際電話で英語で喋るオペレーターに英語でクレームを言ってみようと思います。

 

この一件の経緯としまして、
実のところ、国際電話で問い合わせするということを一度やりました。どないなっとんねん!という怒りとともに。
その際、やはり英語で話すオペレーターが電話に出てきたわけですが、「これは言いたいことを伝えるのと相手の言葉を理解するのは確実に無理だ」と判断してしまいました。

そこで私は、「Hello.I am calling from Japan. Do you speak Japanese?」
と強めの口調で軽いジャブ。やはり先制攻撃は大事。

オペレーターさんは「Ah… No unfortunately.」といった感じでジャブは効いた感。

そこで「Anybody who speaks Japanese?」と言ったところ日本語を喋れるオペレーターさんにつないでくれることになりました。

ま、僕の目的はとりあえず商品がどうなってるのか確認することだったので、日本語で話すことで目的は達成されました。
その問い合わせの結果、注文に関しては欠品商品を除いてすぐに発送に取り掛かりますとのことで決着いたしました。
ですが、それから1週間が経ちますが発送される気配はなくネット上でのステータスに変化はありません。発送されたらメールが届きますともゆうてましたが、それも来ない…。商品梱包に何日かかるねん!っちゅうかんじです。

さ、これはもう一度国際電話をかけてみようかと思ったのですが、ふと…「どうせクリスマスには間に合わないし、たぶんこの注文は無視されてるなぁ」と考えると急いで行動したり怒ってクレーム入れるよりもっと楽しみに変える方法があるんじゃないかと感じたわけす。そして、どうせなら英語でクレームを言ってみたいなぁと。

なのでしばらく英語の会話を勉強します。1ヶ月足らず頑張って勉強してどのくらいクレームが言えるか。勉強の仕方も今から考えてみます。
そのくらいの勉強でどこまでできるかを実験するとなると楽しくなってきました。ワクワクする。

で、ここで大事なことですが、海外のそのサイトから商品がすぐに発送されてしまうとこれは終了してしまいます。今は来月中頃まで発送して欲しくないという思いです。不思議なものです。目的が英語の練習となれば前まで感じていたイライラや怒りはどこへやらです。
ナイスアンガーマネージメント。

ってことでどうなることやら。また来月に続きは報告いたします。
ではではごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事