皆さまおつかれさまです。ドラマー山口です。

秋の気配に包まれて過ごしやすい日々が続いてますね。昼間はそこそこ暑いようですが☀️夏の終わりを感じる時から、僕は次の夏が待ち遠しくなります。早く来ないかな、来年の夏♥️

結局今年は海へ行きませんでした😭コロナとかになってたし…。来年こそ!です

さて、最近ですが、久々にちゃんとスーツを着て演奏する演奏仕事をやってまいりました。正装です。

普段からスーツを着ないタイプの人間だし、こういった正装での仕事の回数は僕にはごく限られてますのでネクタイの結び方すらうろ覚えでやってます。ピシッと気持ちが引き締まる感は出ますがやっぱりちょっと苦しいなぁと感じながら演奏しておりました。

でもまぁ一度こういう仕事をすると、もっと良いスーツが欲しいなぁと思ったり…

今度スーツ屋さんに行ってみようと思います。たぶんすぐ眠くなって帰ってしまうでしょうけど(洋服屋さんが苦手)

そしてこういうタイプの仕事の多くがドラムセットを持ち込む形になることが多いです。

ドラムセット持ち込みの場合は台車に乗せてゴーロゴロ。落としてばら撒いてしまわないように運ぶのも結構大変です。

グラグラを乗り越えて目的地まで辿り着けるかどうか…。歩道がガタガタしてたら大変。舗装がしっかりしてると動きはスムーズです。ま、実際はロープである程度固定してるので少々のバンクは楽勝でクリアできます。階段は大敵です。

こんな感じのドラムセットを持ち込んでの仕事もここ数年ほとんどないなぁとしみじみ。今回は久々だったので実にテンション上がりました。楽しかったです!

そして、これは上に書いた演奏仕事とは別の演奏現場でのことですが、今年の目標としていたことを一つ達成することができました。

それはヘビーメタルを人前で演奏するということ。ヘビーメタルの定義が曖昧になりそうなのではっきりしておくとドラムでツーバスプレイを主にする演奏です。右足も左足もバスドラムでドコドコドコドコ…

実際はツインペダルを持ち込んで…

こんなセッティングに…

写真撮るのをすっかり忘れてますのでイラストですみません。

演奏依頼が来てから毎日基礎練習を繰り返して、足をコントロールするスキルはだいぶ上がりましたが…やっぱりまだまだです。一応なんとかギリこなしたってくらいの出来。

やっぱりこの辺は普段からツーバスプレイをメインでやってる人とそうでない人の差が出てくるところです。

しかし今回この機会をいただいて練習に励んだ毎日は超絶楽しかったです。主に基礎練習は足のコントロールが安定するための練習なのですが…

手足ともに16分音符をひたすら続けて、力が入りすぎたりしてないかチェックしつつ音のツブを揃えていく感じで、音符を変えたり手順を変えたり…延々とひたすら続けているうちに何か境地が開けてくる感覚がありました。

これからも続けて新たな世界を探ろうと思います。僕にとってツーバスプレイは新世界。ま、これだけヘビーメタルやハードロック好きなのにツーバスプレイをやってこなかったってのもおかしなことだと思うので…頑張ります!

そしてこれをジャズの演奏にも使えるようにもしよう!

新たな楽しみができた最近の出来事でした。

ではではごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事