台湾で演奏してきました

みなさまこんばんわ
ドラムの山口です
すっかり寒くなりました。おかげでクリスマスの年末感ともうすぐ2019も終了する感が否が応でも高まります。
光陰矢の如しという言葉が胸に突き刺さります。楽しく過ごさないと人生損しますね。
最近あった出来事を備忘録として残しておきます。

 

初めての台湾ライブ

さてさて2019年11月30日に初めての台湾旅行をしてまいりました。
 
目的はSappho Live Jazzという台北のお店でのライブ。
メンバーはギターのきよかわさん、ピアノの嶋岡さん、ボーカルのふじさきさん、そしてベースの津田さんです。
嶋岡さんは今回初めまして。この5人でリハーサルをすることもできず会場で少しだけ打ち合わせ。未定な内容を残したまま本番スタート。ですが始まってしまえば実に楽しく演奏させていただきました。

ライブ後のアフターアワーズジャムセッション

この日は我々の演奏後にジャムセッションが行われました。
現地在住のピアニストさんや時を同じくしてドイツから台湾にライブしに来ていたミュージシャン達と一緒に演奏できました。刺激がいっぱいでこれも本当に楽しかったです。

台湾観光

 
ライブを11/30に行い、次の日12/1は丸一日台湾を観光で見て回ることができました。
きよかわさんが日本語を喋れるドライバーさんを手配してくれて車で移動できましたので色んな場所に行けました。やはりこういう現地を案内してくれる人がいるというのはありがたいですね。
永楽市場→中正紀念堂→野柳海洋公園 と回りました。途中には美味しい小籠包も食べることができ大満足です。

そして12月だというのに30度近い気温だったのも嬉しかった。この時期にあの夏の暑さを体感して日焼けすることができるなんて実に贅沢なことです。私は夏が好きだということを再確認いたしました。
実に楽しく刺激の多い台湾でした。

 

12月4日クックパークでのライブ

さて台湾から帰ってきて12/4にはイビス大阪梅田のクックパークにてライブでした。メンバーはピアノ杉浦くん、ベース雪谷くんとのピアノトリオ。今回で2回目。
このトリオは本当に僕にとって楽しみなライブです。内容はスタンダード曲が多いのですが今回はミシェルカミロの難解な曲もあり、冷や汗をかく瞬間が多くてドキドキでした。
今回も本当にたくさんの方に来ていただきありがとうございました。また同じ場所、同じメンバーで今度は4月ごろに演奏できたらなぁと考えてます。告知いたしますのでぜひ見に来てくださいね。

というわけで最近の近況報告でした。楽しく演奏できて実に幸せです。
2019年も残りあと少し。風邪引かずにがんばりましょ!
ではでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事