君(♀)は現在ナゾの神経障害の治療中です。約1ヶ月半ほど前(2007年4月上旬)に急にワケの分からない症状が出てきました。
顔の左半分が垂れ下がってしまい、水を飲むと口の左からずっとこぼれ続けたり、歩くときの平衡感覚がおかしかったり・・・・。そばで生活していると
明らかに変だと分かる状態でした。

あちき自身少しパニックになりそうでしたが、ココはとりあえずいつものお医者さんに診ていただこうかとポチ君を病院に連れて行ったのですが・・・。
いつものお医者さんに言われたことは、『原因を突き止めるのは難しい』と。顔の神経が麻痺してしまう症状は、実はラブラドールには結構多いんだとか・・・。
『治った犬もなぜ治ったのか分からなかったり、色々やっても治らない子はずっとそのままだしね・・・』 だそうです。結局その日は筋肉を引き締める薬(ステロイド)を処方され、いただいて帰りました。
ステロイドを与えながらしばらく様子をみて下さいとのことでした。


て、これからどうしたらいいのか、コレはもしかしてものすごい病気なのか、一刻を争うのか・・・まったく
はっきりした情報がないためちょっと不安な日々でした。そこで母がお世話になっている訓練士さんに相談して話し合い、MRIの検査とか色々やって原因を突き止めようとゆうことに・・・。

訓練士さんは現在、ポチのおばあちゃんを飼っています。名前はヒメ。ヒメはほんとに頭のいい犬で言葉をよく理解して動いてくれるすごいヤツ。
そのヒメも以前神経病で大変な時期があったそうで・・・。ヒメは下半身が麻痺して歩けない状態になり、色んなお医者さんに診ていただいたところ治らないと言われていましたが、
玉造にある動物専門の検査機関の先生が『コレは治せるから大丈夫です』と言ってくれたらしく、背骨を削ったりする大手術の末現在は健康そのものに回復しました。
神経系の病気って遺伝なんでしょうかね・・・?素人には考えが及びません。

ポチの検査もヒメと同じく玉造の病院ですることになりました。そしてヒメの手術を手がけてくれた先生がポチを担当してくれることになり心強いかぎりでした。

まず、ポチの状態を先生に診ていただいたところ、ポチに現れている症状は・・・
①顔面神経の麻痺   ②平衡感覚の異常   ③目の瞳孔が開かない   といったことでした。
先生は『明らかに異常が見られるんですが、異常の箇所にバラつきがあってちょっと説明がつかないな・・』と意味深な言葉を残して、そのままMRIの検査をすることに・・・。

MRIってすごいんですね。カラダを輪切りにした画像がたくさん見れて、脳の形がくっきり、背骨も脊髄も確認できます。ヒメの場合は、このMRIで背骨が脊髄に当たっていることが分かり
手術をするにいたったわけです。ポチもコレで何か分かるんではないかと・・・。


MRIの検査は結構時間がかかります。MRI検査のためにポチを預けると約4時間ほど待たなくてはいけません。
その日は訓練士さんと一緒に病院に行ってたのですが、あまりに待ち時間も長いので一旦家に帰りもう一度出直そうかと・・・。

こんなときに一人になると、心理的には悪い方へと考えてしまうものです。もしも不治の病だったらとか、大きな手術が必要だったらどうしようかとか・・・。
ポチにとってはどうしてあげるのが一番幸せかなとゆうなんとも哲学的なことまで考えました。
『   ポチは現在7歳・・・なので平均的にはあと5~7年くらい生きるとして・・・
手術して闘病するのが幸せか・・・ ポチが苦しくないなら手術はもうしない方がいいかな?・・・・』 とにかく最悪の状態をシミュレーションしてしまうのですが、本当に犬にとって最も幸せな状態ってどういうものなんでしょうね。

そうこうしているうちに検査終了の時間となり、訓練士さんと一緒に検査結果を聞きに行きました。結果を聞くためにMRI検査室に入るときは、それはもうドキドキして・・・忘れがたい感覚です。

先生はまずMRIの画像を見せて、説明してくれました。
『これが脳です。大脳・小脳・脳幹・・・ココには異常は見られません。』
『脊髄にも・・・異常なしです。たいへんきれいです。』・・・・
色々説明がありましたが、主だった異常があったわけでなく最後に先生が言ったことは、
『脳、脊髄、他神経系にMRIに見られる異常はありません。現段階では原因不明の神経障害としかいいようがありません。』 でした。とゆうことはポチは健康体だと・・・?こんなに症状がでてるのに?。病気って難しい。

結局あちきの哲学的なシミュレーションは取り越し苦労でした。取り越し苦労でよかったんですが・・・。原因不明でも、やはりホッとしました。だっってカラダの中は健康体だし。ただポチにはこの症状は残ったまま、まだまだ改善してる感はないです。
ポチの顔を見てるとなんとも痛々しい感はあったりしますが、ポチ自身は元気だし、ちゃんとシッポ振って歩くし、ゴハンもガツガツ食べるし、まぁいいかなと思ってます。
顔がちょっと垂れてるのと、水を飲んだら口からこぼす程度のことなんで・・。これからもかわいがっていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事