ドラム譜読みプロジェクト 予備練習1


譜面を読むのが苦手だと言うドラマーのための、ドラム譜面を読めるようにするプロジェクトです。
僕が今までレッスンしてきた生徒さんの中でドラム譜面を読むのが苦手な方々は共通してリズムを読み取ることを後回しにしがちです。このドラム譜読みプロジェクトではリズムを読み取ることを第一に考え、読譜の上で必要な反射神経を養います。
この予備練習編では音価についてレクチャーします。

楽譜の予備知識

『楽譜1』

左の楽譜には、【全音符】【2分音符】【4分音符】【8分音符】【3連符】【16分音符】が書かれています。

それぞれの音符には長さがあり、4/4拍子において
全音符】 = 4
2分音符】 = 2
4分音符】 = 1
8分音符】 = 1/2拍(0.5拍)
3連符】 = 1/3拍(0.33333……拍)
16分音符】 = 1/4拍(0.25拍)

となります。イメージとしては、1小節全部4拍分の長さを持つ全音符から半分に割って行ってそれぞれの音符が出来上がってる感じです。
全音符を半分にして2分音符
2分音符を半分にして4分音符….といった具合です。

ここに記されている音符の他にも、2拍を3等分する2拍3連など覚えるべき音符はありますが、まずはこれだけしっかり覚えましょう。

 

 

音符を演奏する

メトロノームに合わせてそれぞれの音符を演奏してみましょう
ここでは8分音符,3連符,16分音符を練習します。動画に合わせて練習パッドやドラムを叩いて練習してください。
テンポは90、1セット2分間です。しっかりとメトロノームの音を聞いて合わせてください。

8分音符

3連符

16分音符

以上の練習がストレスなくできるようになったら実際のプログラムに移りましょう!

ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。