みなさんコンバンワ
ドラムの山口です

最近暑いですね
もう夏が来たのかと思っちゃいますが、まだこれから梅雨というジメジメなやつがくるんですよね

 

考えただけでイヤーな気分になりますが、ジメジメ過ぎれば夏はもうすぐそこです。
そう考えれば頑張れる気がします。

 

ん?夏は暑いから嫌いですか?イヤですか?

 

冬よりは毛穴が開く感じが僕は好きです。いや、大好きです。
一年中夏でも構いません。Tシャツとジーパン着てたらオッケーな気候を望みます。早く日本もそうなってくれないか、、、、いつになればなってくれるのか、、、、

 

はぁ、待ち遠しい。暑い日々
エネルギーに溢れる季節はもうすぐです

 

 

さてさて、ゴールデンウィークも終了して次は夏休みか、、、という考えになりながら過ごすこの頃、5/19はスプートニクギター教室の発表会でドラムでのサポート演奏をしてまいりました。

 

スプートニクギター教室は本町にあるギターとベースの教室です。親交ある尾崎タカオさんが代表を務められております。

 

サポートで関わらせていただいてもう4回目。年々参加される生徒さんの数も増え、そして演奏レベルも向上されてます。特に今年はサポート演奏としては実に難しい曲が多くありました。
私はサポートする立場ゆえ、決して間違えるわけにはいきません!私からすれば演奏曲多数という感じですが、生徒さんがたはそれぞれ一曲入魂でのぞんでられるわけですから、そのパワーに応えねばなりませんので。
なので入念に演奏曲をチェックするのですが、やはり普段演奏しないジャンルの曲というのは難しいものです。
今回はロック、メタル、変拍子系、、、、。オーソドックスなジャズスタンダードは私が演奏する曲には1つもありませんでした。

いや、、、、正確にはジャズスタンダード曲が1曲ありましたが、びっくりするようなアレンジが加わってて古い言い方をするとアバンギャルドな感じでした。とてもふつうのスタンダードには聞こえません。

 

 

場所は本町のクロスビート。発表会開始とともに客席は満席です。
朝からのリハ少し押したので開始が遅れましたがイベントは順調に進み最後の講師演奏もつつがなく熱く演奏して終了。実に楽しい時間でした。

 

今回もサポートで参加させていただき、すごく感じたことはスプートニクギター教室は本当に雰囲気が良いです。ギター講師4人、ベース講師2人、それぞれの人柄とその生徒さんたちの個性がにじみ出ていて、僕もこういう教室の感じでやっていけたらなぁと思うわけです。うちの教室て懇親会的なこととか一切やってきてませんし、、、。
企画しようかなとか考えたりはするのですが、あまりそういう仕切りが得意でないところもありまして二の足を踏んでるところです。そろそろ取り組む時期なのかもしれません。
頑張ります

というわけで、スプートニクギター教室の生徒の皆さん、太一さん、雪谷くん、モリタさん、あっくん、大嶺さん、そして尾崎さん、お疲れ様でした!

ではでは
ごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事