みなさんこんばんわ
緊急事態宣言よる外出自粛生活にかなり馴染んでしまっているドラムの山口です。
社会復帰できるのかかなり心配です。

 

 

さてさてずーっと家にいてるのでやることといえば練習して動画撮ってウェブを更新して…ということの繰り返し。

このルーティンに慣れてしまい心地よさを覚えてきてます。なんか毎日毎日ひたすら楽器練習してるこの状況、25~27歳くらいの時にひたすら基礎練習を繰り返してた頃に戻ったような感じで懐かしい感じ。この数年本当に時間がなかったから、僕はずっとこんな生活をしたかったのかもしれません。ありがたい…。

とは言っても仕事してるわけじゃないので、ずっとは無理ですけど( ̄∇ ̄)
絶賛貯金切り崩し中

 

 

で、毎日一人で練習して、いつになったら他の人と一緒に演奏できるようになるのか…。その辺も不安になってきますが、今はimovieがお友達。少し詳しくなってきました。

今日はこんなの上げてました。ドラムのヒールトゥテクニック。
興味のある方は是非。バスドラムを速く演奏するためのテクニックです。

メタルドラマーへの憧れは消えません。ハードロック、ヘビーメタルは世界を救うと信じてます。

 

 

そして、今また試してみたいなぁと思ってることがありまして、オンラインでのやり取りです。
出来るだけ通信の速さが期待できる環境でのオンラインジャムセッション

いわゆるネット上でのセッションなのですが…

  • WiFiではなく有線接続のパソコン
  • ビデオ通話アプリ使用(Netduettoはなし)
  • 上記環境でどこまでストレスなくやり取りできるのか色々試したいす。

      
    最近オンライン飲み会みたいなのが流行ってる感がありますね。昨日も実のところ飲み会をやったんですが、使用するアプリによってだいぶストレスのかかり方が違うというか…。

    最初LINEでスタートしてみましたが、僕の方で音声の途切れがみられて変更。その後Facebookのメッセンジャーで通話したところたいへん安定してやりとりができました。

    映像がストップしないか、音声が途切れないか、遅延がひどくないか、といった部分が使うかどうかの基準になってきますよね、やっぱり。

    それを楽器で出来るだけキレイな音質でどこまでストレスなくできるのか…。本当にきっちり全部検証したい。
    なので、

     

    PCの有線接続でオーディオインターフェースを使用されてる方、ご興味あれば一緒にネット上でのやり取りやってみませんか?Wifiはアウトで。
    ぜひご連絡ください。 
    ryushiro.0407@gmail.com までよろしくです

     

    ってなことで明日も練習できる喜びと、仕事のない不安と…
    入り混じって甘酸っぱい日になることでしょう。

    ではではごきげんよう

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    ドラムレッスン教材販売中!

    ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
    当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
    ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
    動画に合わせて練習するプログラムです。

    おすすめの記事