みなさまお疲れ様です
ドラマー山口です。月日は早く過ぎるもので、コロナのおかげでレッスンしなくなってから1ヶ月以上が過ぎました。毎日何かしら手がけてトライアンドエラーして、必死に時間をかけてやったことが徒労に終わったり何かしらの形が出来上がったり、こんな生活のリズムにも慣れてしまいました。

 

悪くない生活ですが、収入がない!給付金の申請方法が出てたのでとりあえずはそちらをやってみます。日本にベーシックインカムとか導入されないですかね…。それで生活保護とかも一律でそれにしてもっと稼ぎたい人ががんがん働くってやつ。僕は働かなくなるんだろうか…。ま、でも社会主義みたいにみんなが公務員になっちゃうと頑張る気力は削られるでしょうね。
ほんと、時間があるといろんなこと考えてしまいます。

 

 

ではでは、本日は

オンラインレッスンへの道7

ということで、ドラムにおけるオンラインレッスンの環境探りの続きです。今回は新たな試みをします。その辺はスペックでまた確認しましょう。

本日も生徒さんに実験にご協力いただいてます。今回ご協力いただいたのはSさん!家にローランドの電子ドラムありです昨年末くらいに購入されてましたか…どうだったっけ?。こちらです↓

 

Roland のTD-25Kですーー!!!きたー!ハイスペック!!このへんのクラスになってくるともう何でもできそうな気がします。

これを使用しながらのやりとりどうなるでしょう。
では今回のスペック確認

 

 


MacBook Pro , 有線接続, オーディオインターフェース使用,ドラムにマイク4本

 

Sさん
iPhone,家Wifi,オーディオインターフェースなし,Air Pods使用

 

 

今回の1番大きな違いは、生徒さん側でオーディオインターフェースを使わない!ということ。これで環境としてはどんなふうに感じるのか…。そして今回の使用アプリはスカイプ!実験実験。

 

 

で、Sさん自身が今回用意されていたアダプターがあります。こちら

左のイヤホンがAir Pods。Air PodsはiPhoneとBluetoothで接続して音を聞き、マイク付きなのでトークもこれでOK
右側のアダプタがiPhoneからHDMI信号を出してテレビで画面をモニターするためのもの。これにより小さなiPhoneの画面ではなくテレビでこちらの様子を見ることができます

 

どんなふうになるのか

 

スカイプのアプリをインストールしてアカウントを作るところまでは前日までにすませておいてもらいました。

 

 

こちらからコールしてみますと……

はーいつながりました。

 

やはり感動的。壁にかけられた覆面が気になります。
プロレスに興味があるのか確認したら、どうも飲み屋さんかどこかでもらったとか…。いつか使える場面が来ると良いですねー

 

そしてSさん側でどのように見えているのかというと…

Sさん側ではこのような環境らしいです。

おぉー!すげー!!ここまでの大きな画面になればスマホで見るよりずっと快適になりますね。
ここで音の聞こえ方等を整理しておくと、

Sさんは、AirPodsからiPhoneの音が聞こえます。iPhoneには僕からのドラムの音、声などが聞こえてます。ただSさんのドラムの音はイヤホンの向こう側でアンプからなってる音…。とりあえずこれでどこまでやりとりできるでしょうか。

 

 

まずは僕から叩いてどう聞こえますでしょうか

 

 

ドン!パン!ドン!パ! タカタカトコトコドドドド!グワッシャーン!

 

 

どうすか?!聞こえ具合は!

 

 

Sさん「はーい。綺麗に聞こえまーす。映像も綺麗でーす。」

 

 

よし、よし…いいぞ。良い感触だ。これなら世界を狙える…
じゃ、Sさん、そっちで叩いてもらえますか?

 

 

Sさん「はーい。 ぽす、ぱす、ぽすぽす…」

 

 

んー、まぁそうだよなぁ、アンプで鳴ってる音をSさんの耳元にあるAir Podsのマイクで音を拾ってるわけだから…

 オーディオインターフェースなしとなるとこうなりますよね。これはしょうがない。実際の打撃音とアンプからの音がちょっと聞こえます。

 

 

 

 

この状況を受け入れた上で、とりあえずは僕が叩くことを真似して叩いてもらいます。トンパン!
これに関しては画面の僕を通してほぼほぼストレスなく見て真似ができるようです。素晴らしい!

 

 

 

そして一度こちらで音楽をかけてみます

どう聞こえるでしょうか…

 

Sさん「はーい、ちゃんと聞こえますよー」

 

おぉ!やはり!スカイプでもこの辺問題なさそうです。それに映像の繋がりZOOMより良いなぁ

 

 

 

 

通信のストレスが少ないのでこのままレッスンの続きをしました。今現在はシンコペーションフレーズの練習に取り組んでおられます。

 

 

で、あっという間に50分以上。なかなか楽しいなぁ。ストレスが少ないと。
Sさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

最後に感想を聞いてみると、やっぱり「自分のドラムの音がもう少しクリアに聞こえたらなぁ」とのこと。ってなるとやっぱりオーディオインターフェースが必要か…。

 

より良い環境にしようと思うと、やっぱり必須アイテムですかねー。生徒さん側がモニター環境良くなることは大事です。

 

 

 

たいへん楽しく今回は終了しましてよかったです。ストレスは少ない。
映像がスムーズ、これはZOOMよりも良いなぁと肌で感じたことです。あとは生徒さん側の音が綺麗にこっちに聞こえたら…ということでやっぱりオーディオインターフェースがあったら…と考えてたところで1つ思いました。

 

 

スカイプってiPhoneとかで使うときはオーディオインターフェース対応してるのか?

すっかりそのことを忘れてました。
ビデオ通話アプリでFacetime,LINEはオーディオインターフェースを接続しても認識してくれません。iPhone本体のスピーカーとマイク以外は選択できませんZOOMではちゃんとオーディオインターフェースが使用できます。

 

つきまして、自分のiPadでスカイプを起動させて オーディオインターフェースを接続してみました。そうすると…

 

 

ダメだ。反応しない…

 これはオーディオインターフェースによって使えたりするんだろうか・・・

 

これについてはもっと調べてみないといけませんね。音と映像の感じでは選択肢としてすててしまうのはもったいない。

 

 

まだまだ検証してみますね。
やることいっぱい。楽しいです。

 

ではではごきげんよう

Stay Home,Stay Safe

 

<前の記事へ>

 

オンラインレッスンに関するその他の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事