ドラムのオンラインレッスン Learning Drums Online

教室とご自宅をインターネット接続してレッスン


SkypeやZOOMなどビデオ通話アプリなどを用いて行うレッスンです。
対面でのレッスンに比べて教室まで行くことなく自宅でレッスンを受けることが可能です。教室までの移動時間、交通費を節約することができます。当教室の場所は大阪府豊中市ですが、他府県から距離的に来ることが難しい場合もレッスンが可能です。
ご自宅以外でも、お近くのレンタルスタジオ等で通信環境が整えばレッスンは可能です。

 

 

ビデオ通話でのオンラインレッスンに必要な機材は?

ビデオ通話でのオンラインレッスンでは受講される生徒さん側で受講する環境を整えていただく必要があります。教室の環境と同じ環境が望ましいところですがなかなかそれも難しい話なので、いずれかのものをご用意いただけるとビデオ通話アプリを使用したレッスンは可能です。

楽器



アコースティックドラムセット・・・所有されてるならば素晴らしい。レッスンをご自身のドラムセットを使用して受けられるのであれば、ご自宅にそれなりの防音室が必要です。

電子ドラムセット・・・手軽に消音効果が得られるのでご自宅での練習やレッスンのための環境としては最適です。

練習パッド・・・ドラムの音自体は出ませんが、練習グッズとしては一般的。多数用意してドラムセットと同じ配置にすればレッスンにも支障ありません。一つだけ使用してのレッスンの場合はルーディメンツなど基礎練習系のレッスンになります

 

 

通信するためのもの


ビデオ通話でやり取りする機材は主なものとして、
パソコン、タブレット端末、スマートフォンになります。画面が大きいものの方が動きを認識する上ではストレスは少ないでしょう。ただ、パソコンでもモデルが古くなると新しいタブレット端末やスマートフォンの方が映像処理の能力が高い場合があります。

 

上記の機材を使用しますが、大事なこととして出来る限り速度の速いインターネット環境があることが大事です。スマートフォンのパケットでも通信することはできますが、速度が限られるので途切れがちな映像になってしまうことがあります。
理想的な環境は両者がパソコンを使用して、インターネット接続がWiFiではなく有線接続している状況です。非常に通信が安定してきます。

 

 

あればより便利なもの


ウェブカメラ・・・タブレット端末やスマートフォンには最初から装備されているカメラです。デスクトップパソコンを使用する場合にはウェブカメラが必要になります。

オーディオインターフェース・・・電子ドラムの音やマイクの音などをパソコンやスマートフォンに取り入れるための機材です。電子ドラムを使用してビデオ通話のオンラインレッスンを受けられる場合はこの機材があることで環境は一気に快適なものになります。現在数多くのオーディオインターフェースが発売されています。入力が一つだけでなく最低3つはあるものが便利です。

マイク・・・自分の声を相手に届けるために使います。オーディオインターフェースを使用した場合は必須アイテムになります。ヘッドホンも必須アイテムとなります。

 

最終的に何が必要なのか…

色々と機材を上げてきましたが、今まで試したところで、

●家で契約してるインターネットネット回線(そこそこ速め)
●WIFI環境
●スマホ

これで今のところなんとか、ストレス少なめでできてます。あとは、音をきれいに聴きたいか、映像を大きな画面で見たいか、、、というところで必要な機材が出てくるということです。

 

 

ビデオ通話アプリでのやりとりってどんな感じ?


2020年4月にオンラインレッスンで使用するアプリ等最適な環境を調べるべく、実験を繰り返してきました。その内容をブログにアップしておりますのでそちらもチェックしてください。

ブログ記事↓

 

オンラインレッスンのコース内容

オンラインビデオ通話レッスンコース

月2回 1回40~50分 ¥7,500
月1回 1回40~50分 ¥4,000

Skype、ZOOMなどビデオ通話アプリを使用してのレッスンです。上記に述べたレッスン環境をご自身で構築していただく必要があります。ミーティング時間の都合を合わせて、時間が来れば講師側から案内を出してレッスン開始いたします。
レッスン時間以外にも動画で課題を出したりします。分からない点など質問をメールや電話でも受付いたします。

動画レッスンコース

1課題につき¥2,000
ビデオ通話を使用してレッスンする環境が整わないという方のためのコースです。講師が動画で課題レッスンを出します。生徒さんには動画を見て取り組んでいただき、出来るようになったらご自身の演奏動画を動画撮影していただき講師に送ってもらいます。講師は動画をチェックの上アドバイス等させていただきます。必要な場合は解説のための動画をさらに作って再度お送りします。
このレッスン形式に関しては生徒さん側の取り組む速度によりレッスンの進度が大きく変わりますので、1課題レッスンごとの料金といたします。
月ごとに3つ課題レッスンをクリアした生徒さんに関しては4つ目以降については料金は発生致しません。(例:4月に課題レッスンを3つクリア。5月に入るまではそれ以降の課題レッスンは無料)

 

どちらのコースも最初にスキルレベルややりたい内容等のヒアリングの機会を持ちます。また、通信に関しては一度ちゃんとビデオ通話が接続できるかの確認を行う実験等してから、実際のオンラインレッスンへと移行いたします。

 

また、オンラインビデオ通話レッスンと教室での対面レッスンの併用も検討しております。新型コロナウィルスの感染拡大が収束した際に、新たな方針を決めようとかんがえています。(2020.5.3)

 

 

オンラインドラムレッスンお問い合わせフォーム

24時間以内に返信いたします。
もし返信がない場合、アドレス間違い、受信拒否設定の場合があります。
お手数ですがもう一度送信お願いいたします。

キャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンクなど)のアドレスは迷惑メール設定で返信できないことが有ります。@gmail.com のアドレスの受信許可設定をお願いします。

*」は必須項目です。

お名前 Your Name*
姓 Family Name
名 First Name

ふりがな*

メールアドレス(PC・スマホ)*

メールアドレス(携帯)

電話番号(なるべく携帯をお願いします。)*

年齢*

お住まいの都道府県*

ご職業*※高校生以下の場合は保護者様の同意が必要です。

ご希望のレッスン*



ご自身のスキルについて該当項目にチェックお願いします。(複数可能)



ご自身の所有されている機材について該当項目にチェックお願いします。(複数可能)



ご自身のインターネット環境について該当項目にチェックお願いします。(複数可能)



好きな音楽、アーチスト、ドラマーなどあればご記入ください。(複数可能)*

(例:ビートルズ バディリッチ YOSHIKI等)



オンラインレッスン開始前に一度通信確認をいたします。ご希望日する曜日、時間帯等ご記入ください*

第1希望
曜日 時間帯

第2希望
曜日 時間帯

第3希望
曜日 時間帯



このサイトはどのようにしてお知りになられましたか?(複数可能)*

知人の紹介YahooGoogleBingYoutubeFacebookTwittermusic-school.netmusic-square.jp趣味なびその他



このサイトを見られたのはどんな端末ですか?*



ご質問、自己紹介やドラムを学ぼうと思ったきっかけなどご記入ください。
また具体的な希望日時の補足もあればお願いします。(例)直近では◯日の何時と◯日の何時を希望します。*

送信確認(必須)

※送信する前に必ず入力内容を確認してください。メールアドレス等間違いはございませんか?

上記内容を確認したらチェックを入れてください。

ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。