みなさまこんばんは
ドラマーの山口です

 

突然ですが、、、
5年ほど前に私の中で大きく変わったことがあります。
ドラムの機材への物欲…特にシンバルですが、新たなものが欲しいと思わなくなってしまいました。

5年ほど前までは楽器屋で試奏しては買い、試奏しては買い…のスパイラルに入っていたあの頃が嘘のよう。新たなシンバルが欲しくてたまらなかったのに
人間って変わるんですね。

変わったきっかけはこのシンバルを買ったことによってです↓
ZILDJIAN ( ジルジャン ) / K CONSTANTINOPLE MEDIUM RIDE 20″

このジルジャンのケロップシリーズで全て揃えてから、シンバルを買いたいという欲求は消えてしまいました。もうこれ以上の物はないなと…

買おうと思ったきっかけは、大坂昌彦さんのライブを見たときにあまりに綺麗な響きにショックを受けたからです。大坂昌彦さんは全てケロップを使用してました。
何というか…力強いけど柔らかい感じ、ダイナミックだけど繊細…言い方が難しいのですが主張する強さとサウンドを包み込む包容力を感じたのです。

めちゃくちゃ影響されて、迷わず購入したのがもう5年くらい前か…今も大好きなままです。あのサウンドに近づけるだろうかというのがずっと課題。まだまだ試行錯誤です。

シンバルを買わなくなって気づいたこと。

お金の節約ができる!

 

 

さてさて、シンバルはさておき本日は今までやらなかったことをやってみて劇的に良くなったことを書き留めておこうかと思います。

何かというと、

ドラムスティックに塗装してみた

はい。手持ちのスティックに塗料を塗ってみたわけです。塗料というか正確には水性ニスです。こちら

大好きなコーナンで購入。僕にとってコーナンはテーマパーク。USJとかと同列です。

 

そしてこのニスをスティックにペタペタ…

先日の記事でもお伝えしていたドラムスティック、ベーターのクラシックジャズ…
今回このスティックに塗装したのですが、元々は以前使用していたこともあったので思い通りに使えると思っておりました。しかし!サウンドハウスで購入、商品到着後すぐに使用してみたら…

なんかね、スルスル滑る

スティックには少しはラッカーをふってるのかどうか分かりませんが、スティックは僕の手をスルスルと滑って落ちていきます。以前はこんなことなかったのに…

おそらく、僕の手の水分含有量が著しく低下している…

悲しいかな加齢というものには逆らえないようです。本当に悲しい…手ェカサカサ

 

次のスティック探さないとなぁ…と思っていたのですが、色塗ったらどうなるのか試してみたくなり上のニスをペタペタと…。画像の範囲を塗ってます。光の反射具合で分かりますでしょうか?

 

やってみて思ったこと…

滑りが止まった!超良い!!

まさかというくらい劇的な変化でした。今までこういう感じで器材にアレンジ的に手を加えるということ(特に色を塗るなんて…)やったことなかったので変化の具合にビックリでした。あきらめかけていたスティックたちが使える物へと変わりました。フェイバリットです!

これもエコの1つだと思います。これからは全てのスティックに塗ろう!

練習する意欲が湧いてきます。

皆さんもお試しくだいね

ま、僕には合ってたというだけなので参考程度にどうぞ

ってことで、ごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事