みなさんこんばんわ
コロナビールをやめられないドラマーの山口です
Can’t stop Loving CORONA BEERです
アル中説がちらほら出てます

 

 

 
さて本日は前に書いていた譜面作成アプリNotionについてです

前回の記事はこちら「楽譜を作成する」

 

先日iPadのOSをアップデートしたところ、、、

Notionも大幅にアップデートされました!

これはめでたい!!

具体的な変更点は、

起動時の画面。ファイルの検索が可能に

これはもうこれまでのユーザー全てが待ち望んでいたことではないでしょうか

アプリを起動すると基本的にはiCloud上に保存されたファイルたちが表示されているのですが、階層を上げるとiCloud以外にGoogle DriveもDropboxも同じようにアクセスできる形になってます。

 

 

これは本当にありがたい。管理しやすい。
イイぜ!Notion!

そして!検索機能付き!!!

感動の嵐です!

 

今までDropboxからインポートしようとしたら、検索機能なしその上あいうえお順にすら並んでないという超不親切仕様だったのでこれは革命的な進歩。

 いや、今まで悪すぎたのが普通になったってゆうことか…?ん?

 

 

ま、ともかくありがたい。

 

そして他には、

iPad本体の言語設定が日本語でも大丈夫

これはですねぇ、ドラム譜面を書くときに出ていた特有のバグがありまして…。

ドラム譜面でのシンバル系楽器は音符の符頭が「×」で表されるのですが、今までiPadの言語設定を日本語にしていたときに入力した際、符頭が「×」ではなく「♩」の通常のいわゆるオタマジャクシで表記されてしまってました。

つまりは、

 

↑こう書きたいのに

↓こう書かれる

 

これにより日本語設定でアプリを使うと、一度入力して再度書き換えをするという超面倒くさい手間が生じてました。なので、僕はiPadの言語設定を英語にしてたわけです。

 

これに関してはアプリ制作元に問い合わせてみたことがありますが、返事は「iPadの言語設定を英語にしろ」という改善する気なしと感じられるものでした。それが何年前だったかなぁ…

 

しかし!しかし!

 

今回のアップデートでもうそれは解消されてます!!
いやっほーい!!!

 

 

改善する気ないんだなとばかり思ってましたが、ずっと取り組んでくれてたんですね。ありがとう

 

 

 

ということで、理想の譜面作成アプリになりました!僕はずっと使い続けていくぞ!

と、いつものごとく生徒さんからのリクエスト曲の採譜をしてみましたが…

 


ん?…

 

 

ん?ん?

 

 

 

なんかズレてる…

タイトルとサブタイトル…

 

 

 

えー?超気持ち悪いー
どうしようもないのか?これ?

ってことで問い合わせします。また英作文か…はぁ
なんて言い表せばいいんだ?この状況

 

 

ま、完璧じゃありませんが、おすすめですよ
Notion

ぜひお試しください。

ではではごきげんよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ドラムレッスン教材販売中!

ドラマーに必要不可欠な基礎練習をレクチャーしているDrums Basic Skill Trainingです。
当教室の門をたたいてくれる方の多くから、『今まで我流で曲のコピーのみやってきたのでドラムの基礎の部分を知りたい』を聞いたことからこのウェブレッスンを作成するに至りました。
ドラム上達に必要な練習をシングルストロークに絞ってレクチャー。
動画に合わせて練習するプログラムです。

おすすめの記事